えびすぱぱブログ

2019年

4月

15日

プレアデスからのメッセージ

先日の4月5日にお誘いを受けて

国立劇場の

谷村新司リサイタル2019

「THE SINGER」

に行って来ました♬

 

 

日本の伝統芸能の殿堂である国立劇場で

ポップアーティストとして

唯一コンサートを開催している

谷村新司さん。

 

 

私はアリスの初期からのファンなので、

昨年70歳になり円熟した谷村新司さんの歌を

生で体験できた事に

喜びと感動で魂が震えていました!

 

 

6月には

アリス再結成の武道館ライヴも始まり、

まさに今が

青春のポップス界のチャンピオンでした。

皆さんは

谷村新司と言えば

どんな曲が浮かぶでしょうか?

 

 

日本のスタンダードナンバーとして

何曲も親しまれている曲がありますね。

 

『昴』

『いい日旅立ち』

『群青』

 

アリス時代なら

 

『冬の稲妻』

『チャンピオン』

 

など切りがありません…

 

中でも『昴』は彼の代表的な曲ですよね!!

 

 

 

さて本題に入りますが、

 

この 『昴』 という曲は

 プレアデス星団からのメッセージだった!?

 

 

こんな不思議な話を知ってましたか👀⁉

 

 

いわゆる

谷村新司さんは

チャネラーとして

プレアデス星団と交信して

様々な情報を教えてもらっているようなのです。

 

 

 

その詳細は

カミングアウトした著書

 

『谷村新司の不思議すぎる話』

 

に語られているので

興味のある方は是非一読をお薦めします。

本書から抜粋します。

 

 

『昴』の場合、

メロディと歌詞が同時に、

そして極めて鮮明にやってきました。

 

長いミュージシャン生活で、

あとにも先にも

『昴』ほど

鮮明なイメージが

一挙に降りてきた経験はありません。

 

 

「ん?『さらば昴よ』って何?」

と歌詞の意味もわからないまま、

手が自然に動いて歌詞を書き留めたのです。

 

(輪座:注: これって自動手記ですね!それから2年後に再びプレアデス星団から接触がありました。途中省略)

 

 

そこで突然頭の中で声が聞こえてきました。

日本語で

「これからダイレクトですよ」

と言われたのです。

 

 

プレアデス星団からの問いかけは、

性別や国籍を越えたフラットなトーン。

私の頭の中で鳴り響くだけで、

もし隣に座っていたとしても、

私以外の人には聞き取れません。

 

問いかけに対する私の返答も、

言葉を声に出すことなく、

頭の中で行っています。

 

それから彼らは

私の問いに

何でも答えてくれるようになりました。

 

 

さしく都市伝説と言わんばかりの内容ですね!

 

本当であればスゴイです☆

 

プレアデス星団と地球人の合作ですから✌

 

 

「さらば昴よ」

というフレーズに込められた本当の意味とは?

も語られています。

 

 

古代の農業は

天空に輝く星を見て

季節の移り変わりを知り、

農作物の種を蒔く時期や

収穫のタイミングを決めていました。

 

その時に重要な目印の一つになっていたのが

『昴』でした。

 

古代の人びとは

海原を行き来して

活発な交易と交流をしていました。

 

その航海の目印になっていたのも星。

 

農業や海路を通じた

交易が活発になると人びとの暮らしが豊かになります。

 

だからこそ、

農業や交易における

大事な目印となってくれる『昴』は

「財の星」と呼ばれているのです。

 

もしも昴が「財の星」だとしたら、

現代風に言うなら

それはまさしく物質文明のシンボル。

その『昴』に「さらば」と告げるのは、

物質文明にサヨナラを告げよう

という意味に他ならないのです。

 

 

物質的な豊かさを追究しようとすると

キリがありません。

際限のない追究に明け暮れているうちに、

やがて物欲に支配されるようになり、

目に見えるお金やモノのみに

執着するようになります。

 

 

そんな時代に

きっぱりとサヨナラを告げよう。

 

今後は目に見えないモノを見て、

お金やモノといった

物質にとらわれることなく、

精神的な豊かさ追い求める

新しい時代を作っていこう!

 

 

それこそが

「さらば昴よ」

というフレーズに込められた

本当の意味ではないのか。

 

私はそう気づかされたのです。

 

 

 

いかがでしょうか?

とても深いメッセージが込められた曲ですね!

 

 

そのほかにも歌詞に

「我は行く蒼白き頬のままで」

とありますが

この「蒼白き頬」とは

ヒンズー教のシヴァ神

「破壊の神」を意味しているそうです。

 

 

次の新しい時代を創るために、

今までの

「お金や目に見えるモノしか信じない」

という古い価値観に基づいた世界を

一度に壊してみようという宣言だったのです。

 

 

さすがスペースピープルは

この地球の進化を

この様なメッセージを

人類に伝えることによって

応援してくれているのですね!

 

 

あらためて

『昴』

という曲を味わってみませんか?

 

 

私達の意識改革が促進します!

 

 

 

ちなみに

谷村新司さんは中国の国立上海音楽院の

初の外国人教授として活躍し、

『昴』という曲は

中国の人々にとっては

自国のスタンダードナンバーだと思っていて

日本の曲と知ると驚くそうです。

 

 

 

やはりこのような成功も

スペースピープルの

応援があるからでしょうか⁉

 

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です✌

 

 

 

 

すべては子どもの未来のために❤

波動の超高いカフェにて
0 コメント

2019年

4月

02日

神様からの号令☆

昨日4月1日に新元号が発表されました☆

 

 

『令和』

 

 

元号は

この国の素晴らしい

しくみのひとつ

だと思います。

 

なぜなら

日本人なら

元号が変わると

一瞬にして

意識が変化するからです。

 

皆さんも

 

『令和』

 

と聞いた時から

 

意識が

 

『令和』

 

の波動になり、

 

新な気持ち、感覚的に新鮮さを感じ、

 

 

それに対して

 

『平成』

 

は自然と薄くなって

 

過去の時となり

 

時代の節目を感じたのではないでしょうか?

 

はるか昔から

この国は天皇が代わる時だけではなく、

天災や疫病で苦難の時も

元号に想いと願いを込めて、

元号を変えることによって

この国の波動エネルギーを変えて

乗り越えてきました。

 

 

この度の新元号

『令和』

の意味と

波動的な意義を

スピ友(スピリチュアルな友人)から

教えてもらいましたので皆さんにも紹介します。

 

以下

 

この言葉は天から降りたメッセージです。

 

新元号はこの国の人々の

集合意識を瞬時に変換させます。

 

 

大いなる神の号令として

和を成すように、

この国の人々に働きかけて

『和む(なごむ)ことを命じます

 

 

物質文明から精神文明に移行し

世界を和することを

日本が手本になり

示さなくてはならないのです。

 

 

「日本人の魂よ目覚めよ!

その時が来た!

惰眠を貪っている場合ではない。

日本は世界の雛型。

日本人の意識が変わり、

これからこの世はかわるのだ。」

 

 

 

このような号令とともに、

この国をまもる神々が

立ち上がったのです。

 

 

 

 

『令和』

という元号は

このような意味と

エネルギーを内在した

言霊でもあるのです。

 

以上がスピ友が

宇宙からいただいたメッセージです。

 

 

現時点では

本当かどうかは

確かめようはありませんが、

未来になれば

「本当だった!」

と検証できる時が来るかも知れません。

 

 

もしかすると私達の力で

「本当だった!」

と検証できる未来にしなさい!

 

という

天からのメッセージなのかも知れません。

 

 

少なくとも私にとっては

勇気が溢れるメッセージとなりました。

 

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

 

今日の平成31年4月2日(火)は

ちーちゃんの大学入学式です。

 

 

朝一番にパパからメッセージを送りました。

こんな感じです。

 

 

新大学生の日、

おめでとうございます。

 

新元号が発表されて

日本人の意識が変わり、

この国の波動が変わります。

 

日本は世界の雛型ですから

世界の波動も変わります。

 

素晴らしい日本に生まれたこと、

そして御先祖様に感謝しましょう!

 

世のため

人のため

自分のために

 

大学でたくさん学んで下さいね❤ 

すべては子どもの未来のために❤

0 コメント

2019年

3月

02日

アナスタシア ロシア視察ツアー

皆さんは
「アナスタシア」
という本をご存知ですか?

 

 

 

「アナスタシア ロシアの響きわたる杉」シリーズ 
第七巻がようやく昨年の10月に
日本語で発売されました。
(英語版では5年前頃に出版されています。)

 

この本は1995年から2010年のあいだに
シリーズ全10巻が全世界で発行されており
発行部数は17ヵ国語で
2500万部まで達している本です。

 

 

現在では
アナスタシアムーブメント
と呼ばれるほどに
世界中で多くの人達に
拡がっているのです★

 

 

 

ロシアのシベリア地方にある
タイガと呼ばれる針葉樹の森で
現代社会とはかけ離れた生活をしている女性。

 

類い稀な美貌と叡智、
超能力のようなチカラをもち
自然界や宇宙と共存、交信して
地球や人々のために
奔走しながらも暮らしています。

 

 

そんなアナスタシアと1995年に出逢い、
タイガの森の奥深くで
彼女と3日間を共に過ごした
人生を変えてしまう体験を語り、
彼女について
また彼女の語った言葉を詳細に綴った本が
「アナスタシア」
という本の内容です。

 

その著者は
ウラジーミル・メグレ
という
ロシアの起業家の男性です。

 

 

 

アナスタシアのメッセージは、
人々に意識と価値観の変革、
そして新しい暮らしへの転換を提示し、
アナスタシアムーブメントを起こしました。

 

 

 

この本の中心となるテーマが
「祖国」づくり。

 

彼女は1ヘクタールの土地を手に入れて、
その半分は木を植えて森にし、
周囲も木を植えて塀をつくり、
残りの土地には自分達で家を建て、
野菜や果物、穀物を栽培する自給自足の暮らし。

 

この土地は
「一族の土地」と呼び、
家族の幸せな暮らしは
脈々と受け継がれていき、
子孫達は先祖代々から
愛と想いの込もった祖国を
継承してゆくのです。

 

 

 

これはすべての生命システムが
持続し繁栄できる状態を維持するため、
地球や他の生命に配慮し、
生存に必要な要素を
互いに供給しあうことで、
持続可能な農業形態を提示し、
現在では世界中に
彼女が提案する暮らしを
実践している人々がいます。

 

 

ロシアでは
「ダーチャ」という家庭菜園を
各家族で持っていて
野菜や果物などを収穫して
自然と親しみ自給する文化があります。

 

ですから
ロシアの人々にとっては
とても共感できる
ライフスタイルなのです。

 

 

 

私達、日本人にとっても
自然に神を見いだし
自然と共生してきた民族の歴史からしても
抵抗感なく受け入れられることでしょう✌

 

 

 

という訳で
昨年の2018年9月25日~10月2日で
その実態を視察しにロシア行って来ました♡
🌸ロシア祖国コミュニティ視察日程表🌸

 

 
①9月25日
 成田発

 

 ②9月26日

 モスクワ経由クラスノダール着後市内視察

 

③9月27日
 シネゴリエ・ベドルシア祖国コミュニティへ移動、
 視察、ワークショップ体験

  

④9月28日
 フリーマーケット視察、
 ズドラヴォエ祖国コミュニティへ移動(50㎞)
 ランチミーティング後視察、
 その後バスにてゲレンジークへ移動(200㎞)

 

 ⑤9月29日

 アナスタシアの女性のご先祖の
  ドルメンの麓に移動、
 専属ガイドと共に登山(片道約1時間半)、
 ドルメンを訪問

 

⑥9月30日
 ポジティブクリエーション祭の会場へ移動、
 祭典に参加

 

⑦10月1日
 ゲレンジーク発

 

⑧10月2日
 モスクワ経由成田着

 

 
成田からモスクワ経由して
クラスノダールへ、
それを実践している人々の
共同体を視察するために
シネゴリエ・ベドルシア祖国
コミュニティへ行きました。
【シネゴリエ・ベドルシア祖国コミュニティ】
 
シネゴリエ・ベドルシア祖国コミュニティは
現在では総面積600ヘクタール、
約330世帯、住民1000人以上
の規模に拡大しました。

 

また、9割以上がアナスタシアの読者です♡

 

持続可能な自給自足のライフスタイルは
今の資本主義の行き過ぎた効率化により
不安や矛盾を感じる人達の
希望や理想となり、
ロシア全土からアナスタシアに
引き寄せられて来たのでしょう。

コミュニティの幼稚園、小学校です。

教育も自分達で教えています。

 

 

子ども達が迎えてくれました。

 

 

教室内です。

 

 

トイレです。

 

 

自然のまま

 

 

今回のガイド兼ホスト役の

ドミトリーさんの家族の皆さん

 

 

奥様のスヴェトラーナさんの

手作り料理でもてなして頂きました。

とっても美味しいベジタリアン料理でした。

 

 

自宅はすべてドミトリーさんが作っています。

現在増築中!

完成が楽しみです。

 

 

ぶどうはそのまま食べます🍇

 

 

敷地内は多種多様の果物、野菜、ハーブなど

化学肥料、農薬、殺虫剤を使わない自然栽培です。

自給自足です✌

 

 

養蜂も自家で

 

 

これは近くにあるコミュニティの公民館です。

建設中でした。

 

 

館内です。

 

 

こちらは夕食、ゴージャスでした!

 

 

私たちはもう一人のホストの方の家に

宿泊させて頂きました。

翌朝は私が日本の正装で御挨拶させて頂き、

とても喜んで頂きました🌸

 

 

日露友好条約の契り👏

 

偶然にも私の部屋にギターが置いてあったので

ホストの方に「糸」を歌いました。

そしてクラプトンの

「ティーアーズ・イン・ヘブン」を歌ったら

キーボードをひいてハモってくれました👀‼

朝からセッションで盛り上がりました!

 

 

ザラちゃん嬉しそうです❤

 

 

私もお茶をたてて御返しさせて頂きました<(_ _)>

 

 

初めてのお茶を体験してもらい

日露友好大使としての任務も成功です(笑)

 

 

【ズドラヴォエ祖国コミュニティ】

 

次はズドラヴォエ祖国コミュニティ
をご紹介します。

 

ここは新しいコミュニティで
5年前スタートして
総面積200ヘクタール、
80世帯の規模になります。

 

多くの祖国コミュニティは
オフグリットで
各世帯で自家発電をしていますが
こちらは電気が通っているのです!
最初の4年間は電気はなかったそうです。

 

そして全世界から
ネットでも申込みが増えているそうです。
そしてとても重要視しているのが
価値観が同じか否かということです。

 

 

このコミュニティは
厳格なルールがあります。

 

🚫タバコ、ドラッグ類、アルコールは禁止

 

🚫環境に負荷をかけない洗剤を使用。
  なので石鹸を作っています。

 

🚫農薬は一切禁止

 

🚫ベジタリアンであること
   肉や魚介類はだめです。

 

 

 

日本の武道のように
ナチュラル道を極めたい‼(笑)

 

という人なら
理想的なライフスタイルです。

 

これが少しでも合わないと
トラブルの原因になってしまうので
面接、審査があります。

 

 

 

他国のオーストラリアやカナダから
移住してきた人達もいました。

 

この様な人達なので
各自が自分のビジネス持っているようです。

 

学校です。

15名ほどの子どもが通っています。

 

 

各種ハーブ等で

オーガニック石鹸や化粧水、

クリームを作っています。

 

 

ストーンサークルです。

サークルの外側から祈りながら回り

中央で瞑想すると

必要な答えが降りてくるそうです。

 

 

アスレチックもあります。

 

 

ベジタリアンカフェでランチミーティング、

野菜ハンバーグと蕎麦の実リゾット。

とても美味しかったです♡

この地では蕎麦の実はよく使う食材です✌

 

 

案内してくれたオシアナさん🌷

 

 

この祖国コミュニティは

池を30ヶ所くらい作っていて

泳いだりもするそうです。

 

 

【アナスタシアのご先祖が眠るドルメン】
 
次はドルメンをご紹介します。

 

ドルメンとは巨石をくり貫いたり、
四方に組立たりして作った墳墓石です。

 

自然と共生して生活していた
太古の人達はドルメンに祈り、
ご先祖様達と交信して
様々な叡知を授かっていたそうです。

 

 

アナスタシアの本が世に出るまでは
誰も見向きもせずに
朽ち果てる一方でしたが
アナスタシアの本が世界に拡がり
今ではロシアはもちろん
世界中からドルメンを見るために、
叡知を授かるために
大勢の人が来るようになりました。

 

ドルメンは世界中にあるそうですが
特にこの地は
アナスタシアの女性のご先祖のドルメンとして
有名になりました。

この山奥にドルメンが多く残っています。

約1時間半の山道を登ります。

 

 

何度も川を渡ります。

 

 

山道を進みますが険しい坂道もありました。

 

 

これがアナスタシアのご先祖のドルメンです。

素晴らしい力を授かりました★

 

 

正面からです。

 

 

別のドルメンです。

この山奥には多数ります。

 

 

ガイド役のスヴェトラーナさんによると

 

「ドルメンのこれ程重い石を
当時どうやって運び山に作ったか
今でも不明、科学者も分からないのです。

 

ドルメンは人間と
コミュニケーションをとっています。
善の気持ちがあればそれが増幅するし、
悪であればそれで不幸になります。

 

 

以前TVでこのドルメンが放映された時に
大勢の人が押し寄せましたが
ドルメンはスパーマーケットではないので
消費者のニーズを叶えるものではありません。

 

ドルメンの力を受け取れるが否かは
その人自身の準備の段階によります。」
【アナスタシアの祭典】

 

次はポジティブクリエーションという
フェスをご紹介します。

 

このフェスはアナスタシアの読者や
ナチュラリストが集う祭典です。

 

山や川の流れる広大な土地に
出店がたくさん並び、
その奥に広場があり、
その先にドルメンも多数あります。

 

この地では日本人は珍しく
このフェスでは初参加のようでした。

 

フェスに行く前に

ゲレンジーク市内を視察しました。

これは市役所ですが

アナスタシア第四巻で有名になりました。

生命体の様な青い光が奇跡を起こした場所です☆

 

 

道沿いに出店が並んでショッピングモールのようでした。

 

 

ここあるドルメン、その1つです。

 

 

これから輪の祈りが始まります。

スラヴ民族衣装を着た男女が

交互に手を繋ぎ大きな輪を作り祈ります。

200~300人はいでしょうか?

 

 

ここでも日本代表として和服に着替えました✌

偶然に会った横の男性は

日本で中村先生という師範の方から

空手を習っていたそうです。

 

 

このフェスの主催者の方とガイドのイリナさん、

とても素晴らしい通訳で日本語はペラペラです。

本当にお世話になりました<(_ _)>

 

 

このフェスも
アナスタシアを読んで
共鳴をした人達の祭典です。
10日間ほどやっているのですが
私達は最終日の参加でした。

 

 ロシアの人達が

現代社会の閉塞感や矛盾、
不安を強く感じているからこそ
アナスタシアが示す
自然や動植物と共生し
競争や争いのない社会を求めて
大勢の人達が集まり
分かち合うようになったのでしょうね❤
【実現するアナスタシアの想い】
 
アナスタシアは
「神の意識は人間の内にあって、
意識されたことは現実となる。」
人間の意識エネルギーが現実を創造している。
と強くメッセージしています。
 
そして私は
彼女が人類にメッセージしていることが
確実にロシアで実現してきているように思うのです。
 
 
『日本が売られる』
堤未果、幻冬舎新書より抜粋します。

 

2015年12月3日。
ロシアのプーチン大統領は、
自国議会でこう宣言する。

 

「ロシアは2020年までに、
食料自給率100%を達成する。」

 

そして政府が国策として
食の安全保障を掲げてからというもの、
ロシア国内の農業はみるみるうちに近代化し、
アメリカ製の遺伝子組み換え農作物を嫌う
ヨーロッパなどを対象に、
ハイテク有機野菜や乳製品、
主要穀物の輸出国として頭角を現すようになった。

 

食の安全基準の厳しさにも定評があり、
2017年7月には、モスクワの裁判所が
ロシアの食品安全基準を上回る脂質や糖分、
炭水化物などが使用されているとして、
ロシア国内に店舗を持つ
ハンバーガーチェーンのマクドナルド社を
安全法違反で提訴している。

 

2017年7月
プーチン大統領はこういった。

 

「我が国の農業は成長産業として順調に伸びてきた。
だが、いまだに種子を外国からの輸入に依存している。
我が国の食の独立を阻む状況を、
このままにしておいてはならない」(中略)

 

国民の健康を守り、
環境を脅かさず、
経済的にも安上がりで、
食の安全保障も維持できる
国産非遺伝子組み換え種子に、
ロシアは未来をかけることに決めたのだ。

 

 

持続可能な経済モデルを目指す
プーチン大統領は、
農業だけでなく、
エネルギーや教育、住宅など、
国民生活に直結する分野を
『優先的国家プロジェクト』
として強化するよう取り組んでいる。

 

以上

 

 
日本も一刻も早く目覚めて欲しいです!

 

 

そのためにも
世直しビジネスとして
ビオライズを拡げたいですね☆彡
 
本当にロシアは安全な食材が豊富で
とくに驚いたのはとても優しい味で、
欧米の濃い味とは違い、
日本人の私達にとても合う味わいでした。
 

 

食品市場も観てきました♪

マルシェです。

野菜、フルーツ、チーズ、

香辛料など全ての食材が集まってきます。

 

 

ザクロを生搾りしたジュースが美味しかったです。

 

 

こちらは漬物です

 

 

ゲレンジーク市内レストランです

何を食べても美味しかったです。

 

 

どこで食べても✌

 

 

【ロシアが祖国の1ヘクタールを法律に!】

 
そして遂に!現実になりました‼
2016年5月2日に
ロシアのプーチン大統領が
「極東の1ヘクタール」の法律に署名しました👏

モスクワ、2016年5月2日TASS  

ロシア大統領ウラジーミル・プーチンが、

『極東の一ヘクタール』と民間で呼ばれる、

『極東連邦区における土地提供についての法律』

に署名をしました。

 

この法律では、ロシア国民に

1ヘクタール以内の土地の

無償提供が謳われます。

 


この法律は、

サハ共和国、カムチャツカ地方、

プリモルスキー地方、ハバロフスク地方、

アムール州、マガダン州、サハリン州、

ユダヤ自治州とチュクチ自治管区

において適用されます。

 

各地方の自治体では、

土地の提供が可能な地域が特定されます。

例えば、市内の土地は提供不可能になります。

 

 

住民ははじめの5年間は土地を無償で利用し、

5年後には正式な土地の貸し出し

もしくは個人所有の契約を結ぶことができます。

 

2016年10月1日から、

上記のすべての地方において法律が適用されます。

2017年2月1日からは、

住民票を問わずに、

ロシア国民のすべての人が

極東での土地がもらえるようになります。

 まさしく
アナスタシアの1ヘクタールの祖国
「一族の土地」
のビジョンが実現したものです‼
 
この流れは確実に未来を変えてゆくでしょう★
 

 

日本の都心では
1ヘクタールは難しいと思いますが、
これからは少子化で土地は余ってきます。

 

更に地方では
過疎地域が大きな問題になっています。

 

1ヘクタールの
10%~50%(10%は10アールで約300坪)でも
実践する人達が増えてきたら
日本も変わって行くでしょう👏
 

 

私達、一人一人の意識が
未来を創造しているのが真実です☆
 

 

今回のアナスタシアのロシア視察は
私に更なる
未来への確信を与えてくれました。

 

 

皆さんも
アナスタシアの世界に
触れてみてはいかがでしょうか?

ゲレンジークはロシアの一流リゾートです。

 

最終日の夕食は

シーサイドレストランで

視察団の皆さんと

感動を分かち合いました💕

 

花火が私達の未来を祝福してくれました☆

 

 

大変な秘話が有りすぎて
団員皆さんの愛が深まる時間でした。

 

主催者の岩砂さんと
団員の皆様に感謝申し上げます<(_ _)>

 

そしてアナスタシアに感謝🌹
すべては子どもの未来のために❤

【フォトメモリー】

 

クラスノダール市内の

伝統的なウクライナ料理レストラン。

ランチで

こんな大きなパンをくり貫いた器に

ボルシチです!

 

 

このレストランの店内です。

料理は日本人にも美味しかったです✌

 

 

クラスノダール市内のワインショップです。

安い!

うまい♪

 

 

ドミトリーさんの敷地に自生している果実達🍎

 

 

ワークショップで

枯草を編み込んでお皿を作りました。

がコースターかな…?

 

 

山裾に日が沈んで、

柔らかい夕陽にみんな癒されました。

 

 

神と自然と妖精と✨

 

 

モーニングセッションは

ボサノバでも盛り上がりました🎶

その後室内で👍

ベッドの上にギターが見えますね!

神様が用意して下さったのでしょうね💓

 

 

神聖な波動に自己を見つめ直してしまいます。

 

 

「光はじまる世の日の出☀」

メッセージを頂きました。

 

 

ドミトリーさんの家族が

最終日までサポートして下さいました。

アナスタシアの祖国の実践で憧れの

愛溢れる家族の姿を見させて頂きました♡

 

 

昔このカフカス地域の言葉で

「白い花嫁」を意味するゲレンジークには

悲しい意味が込められています。

 

1829年にロシア帝国が

黒海沿岸を併合するまで

オスマン帝国と山岳民族との間で

奴隷交易が活発に行われていたそうです。

 

特に若い女性は珍重され

白い花嫁として買われて

トルコにお嫁に行ったそうです😢

 

 

このフェスは15年間も続いています。

 

今回は映画にするために

オーストリアから撮影スタッフが来ていました。

日本人の私達に映画の撮影許可を求めてきましたよ!

 

 

ゲレンジーク、黒海に沈む夕陽はロマンチック✨

 

 

夜景も美しい🌟

 

 

団員の皆さんからの

素晴らしい写真を

使わせて頂きました。

有難うございます。

すべては子どもの未来のために❤

 

 

2019年

2月

14日

組織づくりの極意 その参 人財の巻

私が組織づくりにおいて

最も重要視しているのは人財です。

 

ですから常に

 

「人にこだわるのではなく

人の質(人財)にこだわって下さい!」

 

とアドバイスしています。

 この人をやらせたい!

この人にやって欲しい!

この人を何とかしたい!

この人に成功してもらいたい!

と思っても

それはあなたの

この人に対する依存心

からきている所が多く、

その人の仕事のレベルが

まだタラちゃんのようなら

仕事にならないでしょう…

どんな仕事も同じですが、

成果を出したいなら

成果を出せる人とやることです。

 

特にこの仕事の特徴は、

たった一人の優秀な人財が

あなたのグループに現れることで

何万人もの組織に

拡大する場合もあるのです。

要は

仕事が出来る人と組めば

成果はすぐに出てきますし、

逆に

仕事が出来ない人と組めば

とても時間がかかるか、

成果すら出せずに終わります。

そこで勘違いしないで下さい!

 

タラちゃんは成功出来ないから

放っておきなさい。

 

という意味ではなく、

 

むしろタラちゃんでも成功できるし

 

成長できる組織づくりの極意こそが→

 

リーダーが優秀な人財を

発掘出来るか否かに

かかっているのです。

 

 

人から人にご縁が繋がり可能性がリレーされて、

タイミングとピントが合う人財に巡り逢えることが

この仕事の醍醐味なのです☆

 

『サザエさんの法則』と

『たき火の法則』の実践をすることです。

(これらの法則がわからない方は

 リーダーに教えてもらってくださいね、

 重要ですから!)

 

 

リーダーの仕事として

必ずやるべきことが

優秀な人財の発掘なのです。

分かりやすい例が

野球、サッカー、相撲など

チームが優勝をするために

監督は即戦力になる選手(人財)を

スカウトしますよね!

 

 

会社経営ならば

早期の業績アップが必須なら

社長は即戦力になる人財を

ヘッドハンティングします。

 

 

即戦力になる優秀な人財が

その組織に入ることによって

組織全体のレベルも

急激にアップするのです。

 

 

 

可能性が見えて、

やる気が湧き出て、

情熱に燃えて、

各自の能力や長所が

発揮されてきます。

 

 

組織がエネルギーや活気で

燃え上がってくるのです!

 

 

しかもイチロー選手レベルが

あなたのグループに来ても

契約金は払いませんし、

世界一のトップセールスが来ても

高額な給料は払わなくてもいいのです!

湿ってた炭の中に

真っ赤に燃え盛る炭を入れたら

みんなが燃え上がる

熱血魂の状態になります!

 

 

ですから

リーダーからよくある質問が

 

「優秀な人財ってどの様な人ですか?」

 

というものです。

 

 

具体的なイメージは

グランドマスター候補の人財です。

 

 

 

あるリーダーにアドバイスした

メールを紹介します。

人財発掘の極意』

 

 

いくつかのポイントです。

 

 

自分が社長なら

   自分より高い給料を出しても雇いたい人財

 

一緒にGMまでタイトルアップしていける人財

 

天命と氣脈で繋がっている同志と思える人財

 

アップのリーダーに選定してもらった人財

 

この人ならば一緒に自分の会社を大きく出来る

 と思える人財

 

自分より明らかに仕事ができる人財

 

自分やリーダーの理想に近い人財

 

本気で共に人生を変えることを誓える人財

 

トップリーダーと同じ様な思考、

 容姿、オーラが似ている人財

 

 

あなた(リーダー)が本気で求めれば出逢えます。

 

 

もしくはあなたのエネルギーを感じて

グループの中で変化する

メンバーも出てくるかも知れません。

 

 

とにかく強く求めることです!!!

 

 

 

天(宇宙)とあなたの魂が繋がり

その波動で人財が、

そして理想の未来が

引き寄せられてきます。

 

 

面白くなりますよ✌

 

 

 

 

以上、参考にして下さい

 

 

 

 

すべては子どもの未来のために❤

0 コメント

2019年

1月

25日

平成31年プレミアム新年会

新年の1月4日に

プレミアムな新年会が

恵比寿界隈の隠れ家サロンで

開催されました。

 

 

一流陶芸家の器と

最高級の食材を

リーダーシェフが

手作りの料理で

もてなしてくれました♪

新年会が始まる前の上空写真

 

陶芸に人生を懸けた巨匠の器と酒器です。

京都から取り寄せた麩饅頭のお吸い物

カリフライ(カリフワラーのフライ)

 

この他にベジ餃子も作ってくださいました♥

山本GMの輝き☆

1995年のワインの感動を分かち合いました。

1995年の意味を山本GMに尋ねたところ…

盛り上りました!!!

私の作品です。

「大浦ごぼうの幸せ炊き」

大浦ごぼうは

成田山新勝寺に納めるために

つくられるために

市中に出回ることが少いごぼうです❤

お刺身も巨匠の器の上でイキイキしています♬

魂が光り輝く新年会に

あなたも是非とも参加して下さい♪♪♪

心よりお待ちしております。

すべては子どもの未来のために❤

1 コメント

2019年

1月

24日

クリスマスライヴ2018

恒例になりました

クリスマスパーティー&ライヴが

去年の12月20日に恵比寿にて

大盛況のうちに行われました★

 

皆さまのご声援ありがとうございました!

 

 

今回は『自立』というテーマで

ギター部の全員が

それぞれソロでギターで弾き語りを

披露させて頂きました。

 

私と馨ちゃん以外は初心者なので

一人での弾き語りは

とても大変な苦労が強いられるのです。

 

 

優等生の朋ちゃんは

去年のライヴでソロで

しかもアルペジオでデビューしましたが、

通常このレベルは出来ることではありません。

 

さすが!仕事が出来る人は

ギターもスターって感じです☆

 

 

 

オープニングは樋口さん

お決まりの「神田川」ですが

アルペジオにチャレンジして

情緒豊かな神田川になりました。

 

2曲目はクリスマスライヴのメイン曲!

「クリスマス  イブ」です。

 

「苦しみますイブ」になりましたが

何とかカタチになりました(?)

 

『もっと練習して下さい!』

という天の声が聞こえてきました(笑)

2人目は心配度がナンバーワンの修ちゃん😅

 

去年のなんちゃってギターを挽回すべく、

今回は関西や九州の出張に

ギターを携帯して練習に励んでいました✌

 

 

今年は違う👊

 

という期待感で披露した曲は

「時の過ぎ行くままに~玉置浩二バージョン」

でした。

 

あの風貌で渋い声😒

 

浪花節調の

「時の過ぎ行くままに」で

涙を流している方もいた程です😢

 

練習の成果が発揮できたようでした。

3人目は頼りになる馨ちゃん👍

 

今回も、なりきり尾崎の

「僕が僕であるために」で

自由になるためのパワーが

オーディエンスに伝わっていました。

 

2曲目のクィーン

「Don't Stop Me Now」に至っては

驚きのパフォーマンスでした。

 

英語がネイティブというだけでなく、

実はこの曲は数日前に決めて

ぶっつけ本番で披露したのですから…

 

 

スゴイの一言に尽きます!!

4人目は初心者とは思えないギタープレイに

常にチャレンジする朋ちゃん♬

 

樋口さんの

山下達朗「クリスマス イブ」を受けて

竹内まりあ「不思議なピーチパイ」、

 

2曲目は「歌うたいのバラッド」

難しいギターコードを克服して

ハイトーンの美声で

オーディエンスに愛のメッセージを

届けていました♪♪♪

最後は私ですが

聖子ちゃんの「あなたに逢いたくて」と

クィーン「We Are The Campions」を

やらせて頂きました。

 

 

クィーンの映画

『ボヘミアン ラプソディー』が

大ヒットしたこともあり

今年はクィーンしかないでしょう‼

 

というリクエストに応えて

馨ちゃん、私と

クィーンの曲をチャレンジさせて頂きました★

最後はアンコールで

「栄光の架け橋」を全員で熱唱して、

何とかクリスマスライヴをやりきる事が出来ました!

次回に向けて

更に精進して参りますので

引続きよろしくお願い申し上げます!!

Twitterで

最新情報をお届けしています☆