イチゴランナー

右下に出ているのがランナーと呼ばれるつるです。
 
このランナーがグングン伸びて、この先に小株を作って増えて行くそうです。
 
今回は、増やす場所がないのと、親株の実をしっかり大きくするために、ランナーは切り取りました。
 
 

1つの親株に対して、ランナーが20本近く伸びて、1本のランナーに付く子株は、1個とは限らないので、1つの親株から、20以上の子株を作ることもあるそうですよ!

すごい生命力ですね☆

 
☆staff テリー☆

Twitterで

最新情報をお届けしています☆