クリスマスライヴ2018

恒例になりました

クリスマスパーティー&ライヴが

去年の12月20日に恵比寿にて

大盛況のうちに行われました★

 

皆さまのご声援ありがとうございました!

 

 

今回は『自立』というテーマで

ギター部の全員が

それぞれソロでギターで弾き語りを

披露させて頂きました。

 

私と馨ちゃん以外は初心者なので

一人での弾き語りは

とても大変な苦労が強いられるのです。

 

 

優等生の朋ちゃんは

去年のライヴでソロで

しかもアルペジオでデビューしましたが、

通常このレベルは出来ることではありません。

 

さすが!仕事が出来る人は

ギターもスターって感じです☆

 

 

 

オープニングは樋口さん

お決まりの「神田川」ですが

アルペジオにチャレンジして

情緒豊かな神田川になりました。

 

2曲目はクリスマスライヴのメイン曲!

「クリスマス  イブ」です。

 

「苦しみますイブ」になりましたが

何とかカタチになりました(?)

 

『もっと練習して下さい!』

という天の声が聞こえてきました(笑)

2人目は心配度がナンバーワンの修ちゃん😅

 

去年のなんちゃってギターを挽回すべく、

今回は関西や九州の出張に

ギターを携帯して練習に励んでいました✌

 

 

今年は違う👊

 

という期待感で披露した曲は

「時の過ぎ行くままに~玉置浩二バージョン」

でした。

 

あの風貌で渋い声😒

 

浪花節調の

「時の過ぎ行くままに」で

涙を流している方もいた程です😢

 

練習の成果が発揮できたようでした。

3人目は頼りになる馨ちゃん👍

 

今回も、なりきり尾崎の

「僕が僕であるために」で

自由になるためのパワーが

オーディエンスに伝わっていました。

 

2曲目のクィーン

「Don't Stop Me Now」に至っては

驚きのパフォーマンスでした。

 

英語がネイティブというだけでなく、

実はこの曲は数日前に決めて

ぶっつけ本番で披露したのですから…

 

 

スゴイの一言に尽きます!!

4人目は初心者とは思えないギタープレイに

常にチャレンジする朋ちゃん♬

 

樋口さんの

山下達朗「クリスマス イブ」を受けて

竹内まりあ「不思議なピーチパイ」、

 

2曲目は「歌うたいのバラッド」

難しいギターコードを克服して

ハイトーンの美声で

オーディエンスに愛のメッセージを

届けていました♪♪♪

最後は私ですが

聖子ちゃんの「あなたに逢いたくて」と

クィーン「We Are The Campions」を

やらせて頂きました。

 

 

クィーンの映画

『ボヘミアン ラプソディー』が

大ヒットしたこともあり

今年はクィーンしかないでしょう‼

 

というリクエストに応えて

馨ちゃん、私と

クィーンの曲をチャレンジさせて頂きました★

最後はアンコールで

「栄光の架け橋」を全員で熱唱して、

何とかクリスマスライヴをやりきる事が出来ました!

次回に向けて

更に精進して参りますので

引続きよろしくお願い申し上げます!!

Twitterで

最新情報をお届けしています☆