· 

プレアデスからのメッセージ

先日の4月5日にお誘いを受けて

国立劇場の

谷村新司リサイタル2019

「THE SINGER」

に行って来ました♬

 

 

日本の伝統芸能の殿堂である国立劇場で

ポップアーティストとして

唯一コンサートを開催している

谷村新司さん。

 

 

私はアリスの初期からのファンなので、

昨年70歳になり円熟した谷村新司さんの歌を

生で体験できた事に

喜びと感動で魂が震えていました!

 

 

6月には

アリス再結成の武道館ライヴも始まり、

まさに今が

青春のポップス界のチャンピオンでした。

皆さんは

谷村新司と言えば

どんな曲が浮かぶでしょうか?

 

 

日本のスタンダードナンバーとして

何曲も親しまれている曲がありますね。

 

『昴』

『いい日旅立ち』

『群青』

 

アリス時代なら

 

『冬の稲妻』

『チャンピオン』

 

など切りがありません…

 

中でも『昴』は彼の代表的な曲ですよね!!

 

 

 

さて本題に入りますが、

 

この 『昴』 という曲は

 プレアデス星団からのメッセージだった!?

 

 

こんな不思議な話を知ってましたか👀⁉

 

 

いわゆる

谷村新司さんは

チャネラーとして

プレアデス星団と交信して

様々な情報を教えてもらっているようなのです。

 

 

 

その詳細は

カミングアウトした著書

 

『谷村新司の不思議すぎる話』

 

に語られているので

興味のある方は是非一読をお薦めします。

本書から抜粋します。

 

 

『昴』の場合、

メロディと歌詞が同時に、

そして極めて鮮明にやってきました。

 

長いミュージシャン生活で、

あとにも先にも

『昴』ほど

鮮明なイメージが

一挙に降りてきた経験はありません。

 

 

「ん?『さらば昴よ』って何?」

と歌詞の意味もわからないまま、

手が自然に動いて歌詞を書き留めたのです。

 

(輪座:注: これって自動手記ですね!それから2年後に再びプレアデス星団から接触がありました。途中省略)

 

 

そこで突然頭の中で声が聞こえてきました。

日本語で

「これからダイレクトですよ」

と言われたのです。

 

 

プレアデス星団からの問いかけは、

性別や国籍を越えたフラットなトーン。

私の頭の中で鳴り響くだけで、

もし隣に座っていたとしても、

私以外の人には聞き取れません。

 

問いかけに対する私の返答も、

言葉を声に出すことなく、

頭の中で行っています。

 

それから彼らは

私の問いに

何でも答えてくれるようになりました。

 

 

さしく都市伝説と言わんばかりの内容ですね!

 

本当であればスゴイです☆

 

プレアデス星団と地球人の合作ですから✌

 

 

「さらば昴よ」

というフレーズに込められた本当の意味とは?

も語られています。

 

 

古代の農業は

天空に輝く星を見て

季節の移り変わりを知り、

農作物の種を蒔く時期や

収穫のタイミングを決めていました。

 

その時に重要な目印の一つになっていたのが

『昴』でした。

 

古代の人びとは

海原を行き来して

活発な交易と交流をしていました。

 

その航海の目印になっていたのも星。

 

農業や海路を通じた

交易が活発になると人びとの暮らしが豊かになります。

 

だからこそ、

農業や交易における

大事な目印となってくれる『昴』は

「財の星」と呼ばれているのです。

 

もしも昴が「財の星」だとしたら、

現代風に言うなら

それはまさしく物質文明のシンボル。

その『昴』に「さらば」と告げるのは、

物質文明にサヨナラを告げよう

という意味に他ならないのです。

 

 

物質的な豊かさを追究しようとすると

キリがありません。

際限のない追究に明け暮れているうちに、

やがて物欲に支配されるようになり、

目に見えるお金やモノのみに

執着するようになります。

 

 

そんな時代に

きっぱりとサヨナラを告げよう。

 

今後は目に見えないモノを見て、

お金やモノといった

物質にとらわれることなく、

精神的な豊かさ追い求める

新しい時代を作っていこう!

 

 

それこそが

「さらば昴よ」

というフレーズに込められた

本当の意味ではないのか。

 

私はそう気づかされたのです。

 

 

 

いかがでしょうか?

とても深いメッセージが込められた曲ですね!

 

 

そのほかにも歌詞に

「我は行く蒼白き頬のままで」

とありますが

この「蒼白き頬」とは

ヒンズー教のシヴァ神

「破壊の神」を意味しているそうです。

 

 

次の新しい時代を創るために、

今までの

「お金や目に見えるモノしか信じない」

という古い価値観に基づいた世界を

一度に壊してみようという宣言だったのです。

 

 

さすがスペースピープルは

この地球の進化を

この様なメッセージを

人類に伝えることによって

応援してくれているのですね!

 

 

あらためて

『昴』

という曲を味わってみませんか?

 

 

私達の意識改革が促進します!

 

 

 

ちなみに

谷村新司さんは中国の国立上海音楽院の

初の外国人教授として活躍し、

『昴』という曲は

中国の人々にとっては

自国のスタンダードナンバーだと思っていて

日本の曲と知ると驚くそうです。

 

 

 

やはりこのような成功も

スペースピープルの

応援があるからでしょうか⁉

 

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です✌

 

 

 

 

すべては子どもの未来のために❤

波動の超高いカフェにて

Twitterで

最新情報をお届けしています☆