栄光のサマーフェスライヴ

 今年の夏もまた
「福田リゾートサマーフェス2018」
が8月21日から3日間、
千葉県富津にて開催されました。


3日目の8月23日に
恒例のライヴが
大盛況のうちに終えることが出来ました。


応援して下さいました皆様に心より感謝申し上げます
昨年のサマーフェスライヴは69年間
ギターを持ったこともない
樋口パパが
特訓の末にデビューを果たしましたが、
今回は
昨年のクリスマスライヴでデビューした
トモちゃんも参戦して
私を含めて
3人で熱唱(?)させて頂きました。
今回のトピックスは、
昨年のクリスマスライヴから
今回の練習日まで
ギターを持ったこともない
樋口パパが
突然「ゆずの栄光の架け橋をやりたい!」
と言い出したので、
そこまでやりたいなら…

 

 
という訳で
最後の曲として
3人でやることになりました♬





何度も3人で練習を重ねた結果、
何とかまとまった感じになりました✌


 
樋口パパからのコメントです。
「ライブを成功させる為には
もちろん時間のある限り
一所懸命レッスンをして
当日を迎えます。

そして
何時も思う事は
上手く出来るだろうか?
何を伝えられるのだろうか?
不安の中ライブがスタートします。

ライブが終わり
仲間が喜び
感動してくれる姿を観る事で、
やって良かった!
新曲にチャレンジして良かった!
輪座さん朋ちゃんと
一緒にやれて良かった!

今回もライブを通して
学ぶ事が沢山あり
不思議なぐらい
前向きに成る自分がいます。
ありがとうございました。」




トモちゃんはさすがギター部の秘蔵っ子!
だけあって
初心者の弾き語りではあり得ない
「500マイル 松たかこバージョン」
のプレイを
見事に披露しました。
 
実は当日の本番前まで
必ずミスしていたので
心配していましたが、
ワインを飲みながら
顔が桜色になるやいなや…
 
今までとは別人のように
ミスがなく
完璧に弾けるように
変身してしまったのでした!
お酒が飲めないと
固定観念があったトモちゃんが
アルコールで
モモレンジャーに変身したのです(笑)
 
まさしく
「観念もったらアカンネン!!」
ですね!



トモちゃんからのコメントです。

「500マイル、
なかなか上達せず焦りましたが、
皆さんの暖かい目差しと、
ワインでリラックスさせていただき、
なんとか任務遂行できました。

2度目のステージが
福田リゾートの野外、
お金を出しても経験出来ない
体験をさせてもらいました。」

♪yamagami♪♪




わたしも
本番まで選曲が決まっていなかったのですが
何とか三曲やらせて頂くことが出来ました。
 
その内の一曲
「ひまわりの約束」
は難易度が高いので
今回は見送ろうと思っていたのですが、
ステージに立ったら自然に歌っていました。
 

当日、北海道の北見から
5ヶ月の赤ちゃんがママと来ていて
その子の笑顔に
インスパイアーされたんだろうと思います。
 
本当に赤ちゃんや子どもの笑顔には
素晴らしいパワーがあり、
みんなを幸せにしてくれます。
 


世界中を子どもの笑顔でいっぱいにしましょう‼
 
それが私たちの仕事になるのだから
素晴らしいですよね♪

 

 
この子が20年後に
このブログを読んだら覚えているかな?
 
あと20年後に
私たち大人はどんな世界をつくり、
この子達にバトンを渡すことができるのか?
 
 

すべては子どもの未来のために❤
夕奈ママと良くん(5ヵ月)
この笑顔に神様の光が輝いています☆
大人はそのパワーで
瞬時に笑顔になり
幸せ感が溢れてきます☆彡
アンコール曲の
「栄光の架け橋」
トモちゃんのハモリで本当に助かりました!
樋口パパもやりたい曲ができて幸せにですね!
70周年でこんな夢が叶う人生は憧れです♥

Twitterで

最新情報をお届けしています☆