子どもが一番知りたいこと!?

8月27日熊本、28日大阪で

子ども勉強会「高田塾」が開催されました。

 

 

 

通常は高田先生が

世の中の仕組みや

メディアでは流れない本当の情報などを

子ども達に分かりやすく授業をするのですが、

今回は夏休み特別企画ということで

スペシャルゲストとして

輪座先生が登場することになりました。

 

 

 

 

昨年もお招き頂きましたが
その時は
「宇宙人はいるのか?」
という壮大な(?)テーマでした。
 

 

 

子ども達はとても興味津々と
真剣に聞きメモをとったり
素晴らしい授業姿勢でした。

 

 

その姿を見てて大人達も
真剣に聞いていました。

 

 

 

 

 
なので今年のテーマは何か?
期待を満身に受けての授業です♡
 

 

 

 

 

 

 

迷いに迷ったすえに
「人は死んだらどうなるのか?
生命のしくみ」
という究極のテーマでお話しさせて頂きました。

 

 

 
実はこれらのテーマは
私が幼い頃から
いつも疑問に思い、
深く関心を持ち、
考えていた2大テーマなのでした。

 

 

しかし
誰も教えてくれる訳がありませんし、
家庭や学校でも
理論的に教えることができる大人は
ほとんどいない時代でした。
 

 

 

このテーマを
今回話そうと思ったキッカケは、
以前から熱望していた
ある映画を観に行ったことでした。
 

 

 

『リーディング』

 

 

 
この映画は
今日まで映画化したくても出来なかった、
ある人物の物語です。
 

 

 

 

 

何度もハリウッドで
彼の生涯を映画化しよう
という話が持ち上がりましたが、
諸般の事情で実現出来ませんでした。
 

 

 

数年前には誰もが知っている
有名なハリウッド俳優が主演で
3回脚本が作られたのですが
実現出来なかったそうです。
 

 

 

一度はあのスピルバーグまでもが
映画したいと望んだと言われていますが、
実現されずに終わりました。
 

 

 

その人物とは誰でしょうか?
 

 

 

皆さんは知っていますか?
『エドガー・ケイシー』
と いう人物を。

 

 

大人でも
知っている人は
少数だと思います。

 

 

 
彼は20世紀最大の
予言者と言われる能力の持ち主でした。

 

 

彼は1945年に亡くなりましたが、
その時代に医療、生き方、
魂のしくみ等様々な問いに答え、
(これをリーディングと言います。)

 

 

その内容が記録されており
総数は1万4306件にのぼり
現在に至っても
有益な情報として人類に役立っています。

 

 

彼について書かれた本
「転生の秘密」ジナ・サーミナラ著 たま出版 
は深く感銘を受け何度も読み返した本です。
そこには肉体が滅んでも
魂は何度も生まれ変わり成長してゆく。
 
ということが具体例をあげて解説されています。

 

 

 
現在では矢作直樹 東大名誉教授や
飯田史彦 元福島大教授 
故船井幸雄氏等
社会的権威のある方々が
同じことを説いています。

 

 

アニメでは
「花田少年史」
(一押しのアニメです。
チェックしてみて下さい。)
という少年が霊界の人々との交流による
愛情溢れる物語がヒットしたり、
私の幼少時代は
あり得ない程
これらの情報や
大勢の人々の関心が
表面化してきました。
高田先生が
戦争の話や特攻隊の話をした後、
輪座先生が話をしました。

 

案の定、

子ども達は聞いたことも無い内容に
真剣に耳を傾けていました。
大人達も大変に関心を示した授業でした。

大人の私達が

子ども達よりも
知りたい事なのかも知れませんね!?

 

 もしあなたが

自分の子や孫から
「宇宙人はいるの?」
「人は死んだらどうなるの?」
と質問を受けたら何て答えますか?
 
大人の私達が勉強したいですよね。
今回の授業では
冒頭に私がみっくん小6の時に送った手紙を
「もし、あなたが小6の頃にお父さんから
こんな手紙をもらったらどう思いますか?」
と言って読み上げました。
皆さんも子どもの頃に
親からこんな手紙をもらったら
どうでしょうか…?
 

 

 

以下2014年10月28日のブログより

 

大切なのは
「本当のことを知ろう」と思うことです。
そして自分で調べて、
体験したりして考えることです。
皆が当たり前だと思っている
常識というものは
全く意味がありません!
 
みっくんが小学校を卒業して
大人になる頃には
人間は何度も生まれ変わるという
生命の仕組みも分かるようになり
この地球以外の星の人達との
交流も当たり前になって、
他の星に旅行に行けるようになるでしょう!
 
みっくんが大人なって父親にった時、
子ども達は
「昔の人達は何であんなに
争いや戦争、放射能など…
自分達が滅びることが分かっていながら、
しかも皆が望んでいないことを
やり続けることが出来たのだろうか?」
と思うことでしょう☆
授業の最後に必ず
私は子ども達にメッセージします。

 

「今日の先生の話が
本当なのか?
どうなのか?
は自分で調べて確認して下さい。
自分で調べて考える習慣が
あなたを成長させ
未来を創って行きます。
知りたい事や分からない事、
疑問に思った事は
そのままにしないで下さいね‼」
 

 

大人の私達も
子ども達の疑問に
答えられるように
成長していきましょう✌

 

 

すべては子どもの未来のために❤

熊本の集合写真

授業中です

大阪の集合写真

Twitterで

最新情報をお届けしています☆