極上のひと時

私が食生活の中で

動物性のものを食べなくなってから

もう4年が過ぎました。

 

 

皆さんからよく理由を聞かれるのですが

過去のブログにも書きましたが、

2012年の誕生日にある方から

アドバイスを頂いたことがキッカケになりました。

 

 

当時も肉類は食べなくなっていましたが

魚介類は大好きで毎日欠かさず食していました。

 

 

その時に言われたことは

 

「魚介類とコーヒー、

紅茶を摂らない方が良いですよ。

波動が重くなり

霊感、直感力が高まらないからです。」

 

 

 

 

そしてその日からキッパリとやめて今日に至ります。

そんな私ですから外食する際は苦労します。

 

なので私の要望に

親身になって対応してくれるお店は

とても有り難い存在です。

 

 

やはり料理は

料理人の性格が如実に表れます。

 

 

あるお店では

こんな私のために

いつも特別に料理を用意してくれます。

 

 

 

メニューにない料理なので

それを見た他のお客さんはみな…???

 

 

そんな目線も楽しいものです。

 

 

 

そして私の好きな陶器などを持参して、

味わうお酒は極上のひと時を与えてくれます。

 

こんなメニューまでありました!

備前焼の徳利と盃です。

春バージョン!唐津焼の盃に濁り酒

 

1978年のブルゴーニュワインです。

39年間の眠りから覚めました。

すべてに感謝せずにはいられません

さつまいもを

5時間も蒸焼きにして

スープを作ってくれました。

トリュフオイルの香りがとても上品です。

このワインのための一品です。

 

しかもこのお店は和食屋さんです。

魂は『真・善・美』を求めている

 

と言われますが

それを感じる時、

魂が喜び、極上のひと時となるのでしょう!

 

いつか皆さんと極上のひと時を分かち合いたいですね♬

田舎の山奥にある、昔なつかしい茅葺き屋根の食事処

癒しの空間です

備前焼の徳利と志野焼の盃で

魂が喜んでいます♡

皆さんの極上のひと時はどんな時ですか?

 

 

 

 

すべては子どもの未来のために❤

Twitterで

最新情報をお届けしています☆