コンパニオン・プランツ

コンパニオン・プランツとは・・・

種類の違う植物同士を近くに植えることによって

病害虫の発生を防ぐ、

生育が良くなる、

食用植物の風味が増す

など、互いに良い影響を及ぼしあい共栄する植物のことです。

 

 

写真のマリーゴールドは、コナジラミやセンチュウを遠ざけてくれるコンパニオン・プランツです。

農薬を使っていないintl-fファームの強い味方です。

お花が咲きはじめました!

 

マリーゴールドの他にも今季はアブラムシやコナジラミを忌避するバジルを植えました。トマトと一緒に植えるとトマトの生育を助けて味を良くしてくれるそうです。

 

 

☆staff テリー☆

Twitterで

最新情報をお届けしています☆