X'masライヴありがとうございました

明けましておめでとうございます★

 

平成29年(2017年)になりました。

 

 

昨年も恒例のクリスマスライヴが

12月15日に渋谷のライヴハウス

『エッグマン』で開催され、

熱い時間を皆さんと分かち合うことが出来ました。

 

いつも多大なるご声援を頂きまして有り難うございます!

前列では踊りすぎて

足腰の疲れが大変だった

熱烈応援の方々もいたそうです♪

 

 

そして今回のライヴで頑張ってくれた

可愛いギターの娘達を

ご紹介させて頂きます☆

 

前回ではエリック クラプトンモデルの

ストラトキャスターというギターをお披露目しました。

 

前々回ではジミー ペイジモデルの

ダブルネックギターをお披露目させて頂きました。

 

 

そして今回のギターは…?

 

 

ちなみに

ロックギタリストのなかで

三大神様というと

 

ジミー ペイジ、

エリック クラプトン、

ジェフ ベック

 

という名前が上がってきます。

 

 

 

 

ここまで言えば分かりますよね!

 

 

そうです!!

 

 

ジェフ ベックモデルの

レスポール1954年というプレミアムギターです♬

見た感じ、

ギターカラーはブラックに見えると思いますが

これはオックスブラッドという特殊なカラーで

他にはあまり見られません。

 

オックスブラッドって

雄牛の血を意味する暗い赤です。

(ちょっと怖いですね)

 

日本的に言い換えると

深くて濃いあずき色です

(美味しそうです)

 

 

 

そしてアコースティックライヴでは

『ローデンO50C』 という美女が頑張ってくれました。

【いっそセレナーデ】

【雪の華】

【ホワイトクリスマス】

の三曲をやらせて頂きました♪♪♪

 

 

毎度のことですが

ボーカルのマキちゃんと

ギターの私とのデュオなので、

ミスできません。

 

 

何度やってもプレッシャーとの闘いです!!

 

 

これは弓道にも同じことが言えるのですが…

 

 

「練習の時こそ

本番の真剣さでのぞみ、

本番の時には

平常心でのぞめ」

 

この言葉に尽きます。

 

 

これは仕事にも通じることではないでしょうか⁉

 

 

日々の努力、練習、

人に接する姿勢などを

どれだけ真剣に心を込めて出来るか?

 

常にこれを意識して

実践していきたいと思います。

 

 

「成功する人は

特別な才能がある訳ではなく、

良いとおもった事は

素直に実践して習慣に出来る人である。」

 

と船井幸雄さんは教えて下さいました。

 

 

【地球生命体の願いを叶えるために!!】

 

 今年はビオライズも10周年を迎えます。

 

ビオアールもビオライズから世に出て行きます。

 

 

地球生命を守る仕事が本番を迎えました。

 

この時をどれだけの動物達、

鳥、魚、植物、生命体が望んでいたことか‼

 

この時をどれだけの

ご先祖様や英霊の方々が望んでいたことか‼

 

 

私たちは天からその天命、

役割を授かったのです。

 

 

 

私は地球生命の願い、

全ての生き物達の願い、

私達に命を繋いで下さった

ご先祖様達や英霊の方々の願い、

世界中の子ども達の願い、

宇宙の願いを叶えるために

この仕事をやらせて頂きます。

 

これらの全ての願いを

背に感じながら

これらの全ての想いを

応援して頂けるエネルギーにしながら

 

 

取り組んで参ります。

今年こそは

同志の方々は

天に向かって手を上げ

名乗りを上げましょう‼

 

 

 

すべては子どもの未来のために❤

背後に見えるアコースティックギターは

マーティンD45-1979年

枯れて響き渡る音が最高級レベルです♬

Twitterで

最新情報をお届けしています☆