えびすぱぱブログ

2013

2013年

11月

18日

『壮大なる夢そして感謝』

今日は20131118日です!

 

皆さん、すでにご存知の方が多いと思いますが、

今日はミッキーマウスの誕生日です。

 

世界の子どもや、大人にまでも

夢と勇気と希望を与える

ネズミの親玉です()

 

そして私の誕生日でもあります。

 

 

自分の誕生日には『母に感謝を捧げる日』と決めて、

母に手紙を書いてこの世に産み育ててくれた感謝を伝えて、

手土産を持って母に会いに行く事を習慣にしていました。

 

していました…

 

と言うのは、残念ながら今年からはそれが出来なくなってしまったのです。

 

母は二年前から透析生活のため実家で療養していましたが、

今年の22178歳の生涯を終えてあの世に旅立ちました。

 

そしてあとを追うように、二ヶ月後に次男のよっくん(瑞祥みずよし)

8歳でこの世での役目を果たし旅立ちました。

 

よっくんは生後6ヶ月で脳障害により手足も動かせず、

寝たきりの人生でした。

 

私達にどれだけ多くの事を教えてくれたかはかり知れません。

 

 

ここまでくると想像出来ないくらいの

「悲しみ」「淋しさ」「辛さ」「苦しみ」

など押し寄せて来ますよね。

 

でも私自身はその様な状態にはならなかったのでした。

 

何故だとおもいますか?

 

 

ここからが本題です!

 

話しについてこれない方もいると思いますが御容赦下さい。

 

 

勇気を持ってカミングアウトします!

 

 

「私、ほんの少しあの世の人達と話が出来るのです。」

 

「……………!?

 

 

すみません、こんな面白いことを言ってしまって。

 

 

ですから母が亡くなった後に、母が話しかけてきました。

 

こんな感じです。

 

「あなたそんな悲しまなくてもいいのよ!私はとても嬉しいのよ。

だってそちらにいると、辛いし、苦しいし、毎日が大変なんだから、

こちらに来たら、身体も元気だし、跳んだり走ったり出来るんだから、

いつもこうやって話が出来るんだから淋しくもないわよ!」

 

生前のいつもの口調で会話をしていると、

悲しみより逆に面白くなってきたのです。

 

 

よっくんの時も同じ様に話しかけてきました。

 

「パパ!悲しまなくてもいいよ!

僕はいつも側にいるしいつでも話せるからね。

僕はこちらから側からパパが使命を果たすための応援をするから、

何か分からないことがあれば僕に聞いてね!」

 

って感じでした。

 

 

ですから家族の中では浮いていたかも知れません。

 

 

 

実はこの様な能力は誰にでも潜在能力として持っているのです。

 

ただスイッチがONになるかOFFのままなのかの違いなのです。

 

今、太陽の波動が変化し地球の波動も変化しています。

 

それにともない、

霊感やテレパシーなどの能力がONになる人達が増えてきていますし、

今の子ども達は私達の世代の何十倍も

この様な能力が開花してきます。

 

日本の人口の5%の人達が

霊感やテレパシーなどで、あの世の人達や精霊、

地球以外の人達や意識体と交信が出来るようになれば、

やがて20%になり、日本から世界に拡がりこの世は革新します。

 

「魂は永遠の存在である」

「輪廻転生で人は何度も生まれ変わる」

「地球以外にも無数の人達が存在している」

「愛とエゴが魂の成長に多大な影響を与える」

など…

 

これらが真実として皆の共通認識となり科学的に証明されたら、

この世から

「戦争」「争い」「差別」「貧困」「病気」「犯罪」

などは消滅して行きます。

 

そして近い将来に、地球以外の人達と交流が始まるようになれば、

更に世の中の革新は早まることでしょう。

 

こんな世の中になったらどんなに楽しいことでしょうか!

 

これが私の壮大なる夢のひとつなのです。

 

 

もちろん私は特定の宗教を信仰している訳ではありませんが、

この様な実体験があるので私には真実なのです。

 

先天的に霊感が発達している方々もいますが、

病気や事故、精神的ショックなど何かのキッカケで

 

「聞こえるようになった!」

「見えるようになった!」

「感じるようになった!」

 

という方が多いのです。

 

 

それ以外にこの様な潜在能力をONにしたい方は、

次のような事を意識して実行しています。

 

身体を浄化すること、

 

動物性食品や科学物質を摂らない、

 

これらは精神波動を重くします。

 

世のため、人のために役立ちたい!

 

というような純粋な心を持つこと。

 

感謝を捧げる祈りの習慣を持つこと。

 

 

などです。

 

 

私は昨年の誕生日に、守護霊の方から

 

「魚介類とコーヒー、紅茶を摂らない方が良い。

波動が重くて霊感が高まらないのです。」

 

と言われました。

 

それまでは肉は食べなかったのですが、

魚介類やコーヒーは毎日多く摂っていました。

 

しかし、それを機に止めました。(美味しかったのに…)

 

 

躊躇している私に守護霊の方はこの様に言いました、

 

「止めなくてもいいですよ!それはあなたの選択ですから、

 

でもどうなりたいか!?

 

理想の自分になるための選択をすればその通りになって行きます。

 

どちらでもあなたの魂にとっては成長するための選択なのです」

 

 

要は

 

『自分の人生は自分で決めなさい、決めたようになるのだから』

 

ということなのです。

 

とても深いメッセージに愛を感じました。

 

 

ご先祖様や守護霊の方々は私達の魂の成長を

心から望んで応援して下さっています。

 

 

しかし、

それらの方々が何でも教えてくれて、

困った時は助けてくれて、

苦しい時は励ましてくれる

訳ではないのです。

 

 

すべては私達の意思と選択がこの世の体験を創って行くのです。

 

 

応援団に依存するのではなく

『自分の人生は自分で創る』

という自立した精神があってこそ、

応援して下さるのです。

 

そして我欲、エゴの強い人ほど応援出来ないと教えて下さいました。

 

逆にその波動が悪意のある霊を引き寄せるそうです。

 

私達は目に見えないものは信じてはいけない、認められない。と

洗脳されてきましたが、物理的現象、目に見えるものは

二次的なものであり一次的なものは見えない世界にあるのです。

 

これらの洗脳から醒めてくると

「何故この世の中が矛盾だらけなのか?」

ということが分かってきます。

 

今では一人一人の意識の集まりである集合意識が

地球の磁場と連動することが確認されています。

 

医療においてはハーバード大学、コロンビア大学などが、

こぞって『祈り』の研究を進めています。

 

『祈り』が病気に対して効果的に働くことが

多くの研究データにより確認されているからです。

 

 

私はこの事実を知る以前から、

毎朝必ず見えない存在の方々に感謝を捧げ祈ることを習慣にしています。

 

もちろん両親、家族、仲間… 

この世の人達には感謝せずにはいられません!

 

魂は体験、経験でしか磨かれません。

そして体験、経験は人との『ご縁』なくしては有りません。

 

 

出逢いには必ず意味があるのです。

 

 

今は亡き母に手紙を書いて感謝を伝えることは出来ませんが、

この場を借りて皆さんに感謝申し上げます。

 

 

『ご縁』を頂きありがとうございます。

そしてこれからもお互いに魂を成長させていきましょう!

 

愛あふれる世の中にするために

 

 

 

あの世の母に直接感謝の意をつたえると

 

「今さらそんなこといいわよ!もう分かっていることだから」

 

でした…

 

3 コメント

2013年

11月

08日

神の戸が開いたライブ

2013年11月1日 『RIZE』の神戸ライブは
200名のオーディエンスの皆さんの声援、パワーをいただき
大盛況で終わることができました。
 
 
今回のライブは私自身、
想定外のアクシデントの中でのライブだったので、
「やり遂げられて良かった!!」
と心底感じました。
 
 
11月1日、この日のために前ライブの4月以降から
練習を重ねて来た訳ですが、
 
不覚にも
3日前の10月29日から急に39.4度の高熱が出て
前日31日の早朝まで下がりませんでした・・・
 
もちろん最悪の場合は、39度の高熱であろうが、
本番のステージに立つ覚悟はしていましたが、
それでも不安は消えません。
 
前日の31日には、神戸で14時から
最後のスタジオ練習があるので、
「とにかく身体だけでも神戸に運ばなければ」
と思い、神戸に向かいました。
 
 
何とかスタジオ練習にチャレンジしたもののミスばかり…
自分がミスしたことにも気付かない程、
思考力が停止していたのでした。
 
 
「明日はどうなることやら?」
練習は早めに切り上げホテルに着いて
今更どうなる訳でもないし、早く寝て身体を休めるしかない!
 
しかしベッドに横になっても眠れないのです。
 
 
だったら少しでも練習しなければ!と思い、
深夜から明け方までギターを引き続けていました。
 
そんな状態で当日を迎えました。
 
結果は最初にお伝えしたように大盛況で
体調不良などウソのような爽快感がありました!
 
 
 
皆さんの応援がさらに高熱だったからやりきれたことは
間違いありません!
 
 
本当に応援ありがとうございました!!!
 
高熱集団のライブのパワーは異空間を生み出しますね!

 

 
 
次回は12月19日X'masライブin恵比寿
 
このライブでfall in loveの彼女をご披露したいと思います♡
 
4 コメント

2013年

9月

16日

昇段審査!!

今日は2013年9月16日、

明治神宮にて弓道の昇段審査がありました。

 

 
よりによって早朝から大型台風が関東に上陸して
暴風雨の中での審査となりました。
 
 
弓道魂の皆さんは私も含めてこの日を目標に
日々練習に励む訳ですが、
審査は五人一組で一人が二射づつ的に向かって放します。
 
しかし審査員の先生方五名の厳しい視線の前で
立ち振舞い(体配と言います)から
全てが審査の対称になりますので
慣れている上段者でなければウルトラ緊張するため、
なかなか思うようにいかないものです。 
 
昨年の11月23日に初段に昇段したので
今回は二段の昇段チャレンジになります。
 
初段と違い二段に昇段するためには
二本のうち一本は的に当たらなければなりません。
 
28mも彼方にある的(直径36㎝)に当てるのですが
私のレベルではこれがなかなか当たらないのです。
 
まるで矢が的を避けるように…
 
ちなみに的中率はというと、
昨日は10時~17時までは今日の審査のための特訓でしたが
約20射して的中したのが2~3射でした。 
 
 
こんな状態でしたから開き直るしかありません。
 
 
 
ここから本題に入ります。
 
 
実は今朝、ヨックンが話しかけて来ました。
 
 
「パパ!神様が喜んでいるよ。
今日はみんなで喜びを分かち合うことになるよ、
良い結果になるよ。
ちゃんと当たるから大丈夫!」
 
 
こんな感じでした。
 
 
そうは言ってもそんな簡単には行かないよな~
 
 
と思いながら自宅から出陣しました。
 
 
暴風雨の中、私が弓道場に到着するまで
一度も傘をささずに行くことが出来ました。
 
その時だけ急に雨が止んだのです!!
 
 
「これは神様が本当に喜んでいるのかも知れない…?」
 
などと自分に言い聞かせて、
緊張と不安な気持ちを落ち着かせていました。
 
 
この台風のため欠席者も多く、
暴風雨の中で的に狙いを付けても
矢が真っ直ぐ飛んでくれるか否か…
 
 
「かえって私のレベルでは強風で矢が曲がって当たるかも」
なんてプラス思考で緊張を和らげるのが精一杯でした。
 
本番前の控え席で待っていると更に
ドキドキと緊張が高まってきます。
 
 
そんな時にまたヨックンが
「必ず当たるから大丈夫だよ!僕には分かるんだから」
と言ってくるではありませんか!!
 
 
そうしたら今度は私の守護霊の方が
喜びながら語りかけてきました。
こんな感じです。
 
 
「そなたの代わりに私が弓を引くから大丈夫だ、
必ず当たるから見ていなさい。」
 
 
私は「…………………。」
 
 
本番直前のこの時にこんなに励ましてくれる存在が
いてくれるだけで、当たる当たらないは別にして
本当に有り難いことだな~
 
感謝するだけでした。
 
 
想えば健康な身体で平和な日本でこの場にいられるだけで
全てに感謝せずにはいられません。
 
その想いに慕っていたら自然と涙があふれてきました。
 
 
その瞬間またまたヨックンが
「これが神様の愛だよ!
パパは感じることが出来るようになったんだよ!」
と話しかけてきたのです!!
 
 
 
私の順番が回ってきました。
 
やはり暴風雨と緊張感は静まりません。
 
 
そしてその瞬間が来ました。
 
 
暴風雨と緊張感のなかで弓から放たれた矢は
見事的の中央に的中しました!
 
 
「本当に当たった……」
 
私はただただ驚愕、驚き、ビックリするばかりでした。
 
 
これで力が入ったせいか、
二本目の矢はいつもの様に的から外れて、
アッと言う間に審査は終了しました。
 
 
終了直後、厳しさでは最強のご指導頂いている先生の
笑顔がありました。
 
 
これから審査結果が発表されますが、
もし本当に合格したら、今日は先生や弓道仲間のみんなで
喜びを分かち合うことになりそうです。
 
 
本当にこんなビックリ現象も起こるのですね!
 
 
「ヨックン!!本当に当たったよ!!」
 
 
あまりにビックリしたので取り急ぎブログにしました。
 

右手前の的に一本矢が当たっていますね!

射場から見た的です。

全ての審査終了後は暴風雨も止んでいました。

0 コメント

2013年

8月

19日

美味しそうでしょ♡

「見て!見て!私達こんなに美味しそうになったんだよ~!
 
早く食べてみて♡

 

絶体に幸せになるから♪

 

だってフレッシュトマト5人娘のカッペリーニだよ( *´艸`)

 

 

 

ということでフレッシュトマト娘が5人ユニットを組んでエネルギッシュに躍動するカッペリーニに私は衝撃を受けました☆
 
 

カッペリーニは別名

 

天使の髪の毛

 

と呼ばれています。

 

 

 

「食」は生命のエネルギーを頂くことですね!

 

 
 

 

感謝 ♡ 感動 ♡ 完熟トマト ♡
0 コメント

2013年

7月

29日

宇宙の兄弟より

「突然!入ってきたのです。

 

宇宙の兄弟からのメッセージが…」

 

 

スピ友のチャネラーの方(宇宙の知的生命体と交信出来る人)

 

から連絡がありました。

 

 

 

そのメッセージをご紹介させて頂きます。

 

 

 
 
大いなる宇宙の兄弟の代表者より
 
私達は太古の昔よりこの星を観察してきました。
 
 
この星はとても愛と生命力にあふれている星で
 
大きく躍動しています。
 
 
これから大きな災害が起こると思いますが、
 
これはこの星の人々の恐れ、不安、悲しみ、怒り、などの
 
意識波動が原因となり、天候や地殻などが共鳴して
 
発生するものです。
 
 
そしてこれからもう一つ大きな異変が起きてきます。
 
 
原因は太陽の役割が変わって行くのです。
 
 
太陽との関係はこの星にとってはとても重要なことです。
 
 
太陽エネルギーが変わって行く、
 
その変調に対応できる生命体と対応できない生命体と
 
に分かれていきます。
 
 
対応できない生命体は滅びていき、
 
対応できる生命体は身体も変わって、
 
食べなくても健康な状態を維持できるようになってきます。
 
 
これはお金が次第に必要なくなるという意味でもあります。
 
 
この変調に対応できる生命体とできない生命体の違いは何か
 
というと、それは愛とエゴの意識によって決まります。
 
 
エゴというのは
 
「自分さえ良ければ他はどうなってもかまわない」
 
という様な意識です。
 
 
愛というのはその反対でエゴが無い状態です。
 
 
私達があなたにこの様に初めて交信させて頂いた理由は
 
もうすぐこの星で私達の存在が情報公開されます。
 
 
その時に私達とこの星の代表者の方々とがともに話し合い、
 
新しい未来をこの星の方々の意思と選択のもとに
 
創って行くことになるのです。
 
 
その代表者の方々は全体で約8000人くらいになるでしょう。
 
 
言わば宇宙親善大使(?)という方々です。
 
 
この方々は私達と交信できる能力があり愛の意識が高く
 
私達と正確に交信できる魂の持ち主なのです。
 
 
その規準に適合した方を選定させて頂き、
 
その方から許可を頂ければその役を担って頂きます。
 
 
もちろん拒否される方もいらっしゃると思われますので
 
その方々の意思で選択して頂くようになります。
 
 
この星の人々はようやく大きな可能性に目覚めるのです。
 
 
 
本当にこんな時代がきたら地球の鎖国時代は終わり、宇宙文明の仲間入りをして地球以外の人々と交流を深め素晴らしい未来を体験することになるでしょうね☆

 

 
 
子ども達の時代には私達がハワイに行くようにプレアデスやシリウスやオリオンなどの宇宙旅行が日常化していることでしょうね♪

 

 

 

ワクワクしますね!

 

 

 

 

 

すべては子どもの未来のために☆
0 コメント

2013年

7月

17日

言葉のお花畑

人生は一度きり!
 
ですが、人生を語れる大人はどれだけいるでしょうか?
 
 
なんのために生まれて
 
なにをして生きるのか
 
答えられないなんて
 
そんなのはいやだ!
 
今を生きることで
 
熱い こころ 燃える
 
だから君は行くんだ 微笑んで
 
 
これはある有名な歌の歌詞なので
ご存知の方も多いと思いますが、分かりますか?
 
分からない方は幼稚園児に聞いてみて下さい☆
 
みんな元気な声で教えてくれますよ!
 
 
「アンパンマンの歌!!」
 
 
アンパンマンは今年で35周年を迎え、
原作者でありこの歌の作詞者でもある、
やなせたかしさんは現在でも94歳でお元気です。
 
そこでもう一度この歌詞を見て下さい。
 
 
なんのために生まれて
 
なにをして生きるのか
 
答えられないなんて
 
そんなのはいやだ!
 
 
皆さんは答えられますか?
 
「…………?」
 
 
すぐに答えられた大人のあなたは
人生に生きがいや喜びを見出だしていることでしょう☆
 
多くの大人は答えに詰まってしまうのではないでしょうか?
 
 
ちなみに二番の歌詞は
 
 
なにがきみの幸せ
 
なにをして喜ぶ
 
わからないまま終わる
 
そんなのはいやだ!
 
忘れないで夢を
 
こぼさないで涙
 
だから君は飛ぶんだ どこまでも
 
 
あなたにとって幸せとは何でしょうか?
 
たまには真剣に考えてみるのも良いのでは?
 
 
天国から今は亡き祖父母や父、母が
「忘れないで夢を!こぼさないで涙!」
と叫んでいる様に聞こえます!
 
そしてアニメでは流れない3番の歌詞では
 
 
時は早く過ぎる
 
光る星はきえる
 
だから君は行くんだ 微笑んで
 
 

まるで修行を積んだお坊さんが、

「この世の真理は諸行無常である…」

と語っているようです。
 
 
これだけ深い内容の歌詞は
子ども達には難しいのに
何故この歌詞にしたんだろう?
と疑問に思いませんか?
 
 
これを作詞者のご本人に質問したところ、
次の様な答えだったそうです。
 
 
「分からない小さい子ども達だからこそ
 
綺麗な言葉を聞かせなくてはいけないんだ!」
 
 

こんなにも深い想いが込められていたんですね!

 
 
神様がメッセージを下さったようでした!
 
やはり言葉は言霊なんです☆
 
 
それを思うと、私達大人の日常の会話や
テレビから垂れ流し状態になっている汚ない言葉、
ネガティブなニュースなどに出来る限り注意をして、
意識して綺麗な言葉や美しい言葉を話し
『言葉のお花畑』をつくりたいですね!
 
「ねぇねぇ!
パパやママはなんのために生まれて、
なにをして生きるの?」
って子どもに聞かれたら
「ハイ!喜んで!」
と答えられますか?(笑)
 
 
私達みんながアンパンマンになれば
世の中を変えることが出来ます!!
 
 
 
すべては子どもの未来のために☆

アンパンマンのマーチ

 

作詞:やなせたかし/作曲:三木たかし/編曲:大谷和夫

 

そうだ うれしいんだ  生きるよろこび  

たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ燃える 

だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび  

たとえ 胸の傷がいたんでも


ああ アンパンマン やさしい君は  

いけ! みんなの夢まもるため



なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!


忘れないで夢を こぼさないで涙  

だから君はとぶんだどこまでも

そうだ おそれないで みんなのために  

愛と勇気だけがともだちさ


ああ アンパンマンやさしい君は  

いけ! みんなの夢まもるため



時ははやくすぎる 光る星は消える  

だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ生きるよろこび  

たとえ どんな敵があいてでも


ああ アンパンマンやさしい君は  

いけ! みんなの夢まもるため

0 コメント

2013年

7月

05日

「貧困率」?

7月もスタートして2013年も折り返し地点に来ました。
ここまでは大きな災害もなく過ごせたことに深く感謝するとともに
これからも無事であるように祈るばかりです。
 
 
先日、雑誌を読んでいたらこんな記事がありました。
 
 
貧困率が先進国の中でアメリカに次いで

 
2位になってしまった日本。
 

子どもを、公立学校の教育を補完する塾に
 

一億総中流の親が通わせた時代と異なり、
 

通えない所得層は進学率が低く、
 

貧困が貧困を生んでいる…
 

(ウエッジ7月号P69より抜粋)
 
 
 
皆さんは『貧困率』って知っていましたか?
 
これはOECDという国際機関が算出したもので、
その国の格差社会の度合いを表したものです。
 
 
計算法は全国民の年間の可処分所得
(収入から税金や国民健康保険料などの
必要経費を引いた使えるお金)の平均値を出して、
その半分に満たない人の割合を出します。
 
それで算出すると日本の貧困率は16%になります。
 
このように今の日本の現状をみると驚きます!
 
実際に収入と子どもの学力はこれだけ比例しています。
 
 
 
そして親の貧困が子どもに貧困をリレーして
繰り返されていきます。
 
 
次に日本の富裕層をみると、
 
日本には現在147万人の資産一億円以上の富裕層がいる。
 
『国民83人に一人』という。
 
市場規模はアジア1位。
 
その資産は金融危機前を上回る水準にまで

回復しているという。
 
(【貧乏はお金持ち】橘玲著より抜粋)
 
 
これも驚きですね!
 
83人に一人が資産一億円以上!
 
これから更に増えて行くことでしょうね…
 
 
これをみる限りでは更に大多数の人々の収入が減っていき
少数の人達の資産が増えて行くでしょう。
 
 
もしあなたが少数の勝ち組であれば
「良かった!」と思うかも知れませんし、
逆の立場なら「冗談じゃない!」と思うかも知れません。
 
 
この現状は良いとか悪いとかではなく、
受け入れることが重要です。
 
 
そして自分は? 家族は? 将来どうなるのか?
 
子供の未来は? 理想の未来は?
 
世の中はこれで良いのか?等…
 
 
後悔しないように真剣に考えて行動に移すことです。
 
 
これから消費税も上がります。
国に頼る時代ではないのです。
 
 
ビオライズは本来、国がやるべき政策である、
雇用対策、高齢化社会、格差社会、年金問題、
食の安全、環境問題、医療費削減
の難題を解決する具体策になるものです。
 
 
世直しビジネスですよ!
 
この動機こそが大勢の人々はもちろん、
神々、ご先祖様、その他の見えない存在の方々から
応援される『宇宙の法則』なのです。
 
だから誰よりも結果を出して収入を取り続けて下さい。
 
そして本気であればこそ、あなたの魂が輝き
全てを引き寄せるのです!
 
 
すべては子どもの未来のために☆
0 コメント

2013年

6月

30日

カラスなぜなくの?

今日、恵比寿ガーデンプレイスを歩いていたら
ビアホールの前に人が集まり何かを見ていました…
 
「何だろう?」と思い立ち止まってみると、
そこには警備員と思われる人が2~3人
網を持って構えていました。
そしてその上空を二匹のカラスが大声を出しながら
怒っているようでした。(たぶん…) 
ここまでくると想像できますよね!
ビアホールの入口の脇にはカラスの子らしき
黒い物体が見えます。
 
警備員の方に聞いてみたら
「カラスの子がケガか何かで動けずここにいるのですが
ビアホールの入口なので人が近付くと襲ってくるんです…!」
 
♪カラス~
なぜなくの~ ♪
 
の歌を思い出しました♪
 
カラスの親は子どもを守るのに必死なのです。
その姿を見ていると、じぃ~んときました。  
 
人間の世界をみるとどうでしょう?
最近社会問題にもなっている現象で虐待があります。
親が我が子を虐待したり、ひどい場合は死に至ります。
その理由が
「泣き止まないで腹が立つ!うるさい!
イライラし て当たってしまった!等…」
全て親が自分の都合で思考しているためです。
捨て子の問題も同じく自分の都合で産んだ赤ちゃんを
捨てていくのです。
 
 カラスでさえ、そんなことはしないのに、
人間はカラスと違い本能だけでなく
考える力『思考』が働くからです。
 
 
ここにマザーテレサの言葉を紹介します。
 
 
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 
 
 
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 
 
 
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 
 
 
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 
 
 
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 』
 
 
 
 
 
 
 
 
運命は思考で変えることができるのです!
また前回のブログでもお伝えしましたが思考はエネルギーであり『願い』『祈り』は現実を創り影響を与える。ということが今の科学でも解明されてきました。
そしてあなたの思考に多大なる影響を与えているのが何を食べているのか!?という『食』なのです!
 
 
そして更に怖いことが
【食と犯罪は密接に結びついている】
ということが判明しています。
 
ここにカリフォルニア州立大学の研究グループの
ある実験結果を紹介します。
 
 
 
「子どもたちの脳は食事によって蝕まれている」
と断言するのは、アメリカ癌コントロール協会日本支部の
森山晃嗣(あきつぐ)支部長である。
 
その最大の根拠と なっているのは
1980年代後半にカリフォルニア州立大学が
全米各地の少年院に収容されている8300人を対象に
行った、脂肪・砂糖・食品添加物を減らした食事療法の
実験結果である。
 
その食事改善の内容とは、次のようなものだった。
 
炭酸飲料をフレッシュジュー スに、
砂糖や食品添加物を使ったデザートやスナック菓子をやめ、
果物、生野菜、チーズ、ナッツに替えた。
 
どれくらいの期間に及んだものかはわからないが、
この食事法を行ったところ、
少年院内でのケンカ、脅迫などのトラブル件数が
48%も減少するという劇的な結果が出た。
 
また、五つの少年院に収容されている約300人の
日常の食事を調べたところ、
悪質で凶暴な少年達は共通して、
ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄の9種類
が不足していることがわかった。
 
更にこのうちの58人に対して3ヶ月、
先程の9種類の栄養素を錠剤で投与したところ、
少年院内のトラブルが40%減少したという。
 
カリフォルニア州立大学の研究グループは、
こうした実験から、
少年達の凶暴性を抑えるためには、
ビタミン、ミネラルの摂取と同時に、
脂肪や砂糖、食品添加物を減らすことが必要である
と指摘しているのである。
 
オハイオ州地裁首席保護観察官のリード女史は、
白砂糖と肉類を除いた自然穀物菜食を考案、
この食改善により数多くの非行少年達を矯正させる
という成果を挙げ、
「食事と非行」の関連性を証明した人
として知られる。
 
この食事法は「リード食事法」と呼ばれ、
現在では全米で100以上の裁判所で採用され、
判決の際に「リード食を行うこと」という条項をつける
判事も多いという。
 
(月刊 ザ・フナイ7月号、中矢伸一、連載p78)
 
 
 
運命を変えたいと望むなら、叶えたい未来があるのなら、毎日の『食』を見直すことが大切です。
 
 
私達が 『食改善』 を世の中に提唱している理由が
ここにもあります。
この様に世の中を変える仕事に
携わらせて頂いていることに感謝です。
 
 
今日は一年に二回の大祓の日です。
(おおはらえ、6月30日、12月31日)
一年間の折り返しで罪、穢れ、邪気を祓うための日です。
何かを変えるには最高のキッカケになりますね☆
 
 
すべては子どもの未来のために☆

ビアホールの入口付近で動けずに親の助けを待っています

0 コメント

2013年

6月

07日

本当にそうなんだよ!!

先日はよっくんの四十九日でした。
天気予報では雨が予想されていましたが、
午前中から晴れてくれて良かったです。
 
お寺の住職にお経をあげて頂いた後に
お墓に納骨するのですが、
2月21日にあの世に帰って行った母の壷と
4月15日に帰って行ったよっくんの壷が
並んで納められていました。
 
この世では78年間と8年間の人生の名残です。
 
ここは実家の近くにある水元公園の隣接地にあるお寺です。
(都内でも最大規模の面積の水郷公園です。)
春は桜並木、今の季節は菖蒲祭りで大勢の人で賑わいます。
 
このお墓は10年ほど前、生前に母が
「水元公園の桜が見れるお墓ならいいわよね~!」
という希望もあり、親孝行のつもりで新築(?)したお墓です。
 
あれから10年たった今、お墓の中には
おばあちゃんの大きな壷と孫の小さな壷が
仲良く並んでいました。
 
これは珍しい光景ですね!
しかし不思議と悲しみはありませんでした。
 
なぜなら
よっくんはこうなることを予告して
あの世に帰って行ったのでした。
 
私は後でこれを知ることになったのですが…
 
(このお話は『よっくん秘話?』として時が来たらお知らせします)
 
次にこのお墓はに入るのは順番でいくと父、私、そして…
私はその光景を想像してしまい
「いっぱいになったらどうするのだろう?」と思い住職に聞いたら「いっぱいになったら壷の骨を土に戻すので大丈夫ですよ。
150年くらいはかかりますから…」
 
そして私はまた想像しました。
150年経ったらこのお墓はどうなっているのだろう?
どんな子孫が来るのだろうか?
どんな世界になっているのだろうか?
 
その頃になると【輪廻転生】という魂の仕組みも
科学的に証明されて、
この地球以外の星の人達との交流も当たり前になって、
子孫達が「昔の人達は何であんなに 争いや戦争、放射能…等、自分達が亡びることが分かっていながら、
しかも皆が望んでいないことを
なんでやり続けることが出来たんだろうか!?」
と思うことでしょう!
 
その頃には学校の歴史の授業で教えてるでしょうね!
こんな感じで!?
 
その原因は
 
「自分だけ!」
 
「お金だけ!」
 
「目先だけ!」
 
という人々のエゴの意識がそうさせたのです。
これは
 
【3だけ不幸の法則】
 
と言います。
 
皆さん!試験に出ますから覚えておくように(笑) 
 
以上 
 
でも私達は笑ってる場合じゃないですよ!
 
これは【3だけ不幸の法則】から脱却して、
 
世界の人々の意識が
 
「世のため人のため」
 
「魂の成長のため」
 
「未来の生命のため」
 
という
 
【3ため幸せの法則】
 
に意識改革されて、人類が亡びなかった場合の未来ですから。
 
 
映画『祈り~サムシンググレートとの対話~』の監督である白鳥哲さんは次のようなメッセージをしています。
 
 
【メッセージ】
2011年、世界人口は七十億を突破しました。
驚異的なスピードで人類の人口は増えて続けています。
そのうち飢餓人口は十億人を突破し、一方で、日本では
年間二千万トン以上の生ごみが捨てられています。
そして、地球上の生物が絶滅している数が年間四万種以上。
一時間当たり4.6種の生命が絶滅しているのです。
同時に史上最大規模の自然災害が多発しています。
日本では2011年3月11日にはマグニチュード9・0の
巨大な震災では2万人にも及ぶ大震災を経験 しました。
韓国の洪水、チリ火山の噴火、タイの洪水・・・。

これまでのようなエゴに根差した
「自分さえよければ」「人間さえよければ」という
唯物主義的価値観から
大きな転換が求められているのです。
私達の生き方そのものが問われているのです。

変わらなければならないのです。

今、欧米のホリスティック科学の世界では、
祈りを含めた意識の力についての研究が応用段階に入り、
実際に医療の現場などで使われだしてます。
そして、一人一人の意識の集まり・・・
集合意識そのものが地球の磁場と連動する事が
確かめられているのです。
私たちのあり方が地球に影響しているのです。
これまで宗教の世界の事だと言われてきた「祈り」を
思い出す時期に来ているのです。

エゴではない、地球の調和を目指した「祈り」が出来たら
人類は大きく変わると思います。

この作品が少しでも多くの方々の心に届き、
人類の意識転換へ貢献する事を心から願ってやみません。

新しいパラダイムがシフトする事をこの作品を通して
目撃する事になるのです。
 
映画監督 白鳥哲
とても感銘を受けるメッセージでした!
未来は私達の意識にかかっているのです。
天国からよっくんと母が
「本当にそうなんだよ!!」
と大きな声で教えてくれているようでした!
0 コメント

2013年

5月

30日

まさかハワイで…

5月23日から6日間ハワイに行ってきました!
 
『ビオライズ インセンティブ ツアー』
 
全国からトップリーダーが結集し、
遊び、楽しみ、喜び、感動を分かち合い、
未来を語ってきました。
 
皆さんドライブ、サーフィン、ショッピング、観光等で
ハワイを満喫されていました♪
 
もちろん私も…
 
ただ私の場合は少し変わっていまして、
終日部屋に引き込もっていました。
 
有り難いことにホテルの部屋がとても広く、大きな窓からは
ワイキキビーチの海と水平線が無限に広がっています。
 
そんな空間で波の音をBGMに読書したり、
小鳥とお話しをしたり、マッタリとした時間を満喫しました。
(小鳥がよくテラスに遊びに来るのです♪)
 
ハワイは毎年行くのですが、今回は去年と違い、
心も身体もキレイにしようと決めていたので、
食事は野菜のみにして、
肉類、魚介類、乳製品、珈琲、紅茶も摂りませんでした。
 
機内食から始まり、
ハワイでも最初からスーパーに買い出しに行き、
野菜、フルーツ、トーフ等を備蓄しました(笑)
機内食
機内食
日本から愛用しているドレッシングや調味料を
持参して来ましたので、
とても美味しく毎日食事を楽しむ事ができました!
こんな感じです!
食卓
食卓

そしてこの『ダイエットブラウン』が大活躍してくれました。

(もちろんビオエンザイム、ドリンク言うに及びません!)

ダイエットブラウン
ダイエットブラウン
無農薬玄米を深入り焙煎して微粉末にしているので、
豊富な食物繊維により腸内をクリーニングして
デトックス効果が抜群です!
またポリフェノールや、不足がちなミネラルなとが
含まれているために身体も蘇ります☆
 
玄米珈琲として飲んでも美味しいのですが、
サラダやサンドイッチ、ご飯、アイスクリーム、ケーキ等に
振りかけると香ばしさが増して更に美味しくなります。
 
こんな優れもの達が食卓を豊かにし、
身体も心もキレイにしてくれるのです。
 
夜は毎晩私の部屋に皆さんがワインや食べ物を持ちより
晩餐会?ワインバー?状態でした♪
ワインバーのテーブル
ワインバーのテーブル
営業終了の時間は明け方の5時頃という日もありました(笑)
 
波の音を聞きながら、夜空には満月●
月明かりの青い海の光がとても癒してくれます。
4日目の最終日に全員集合して
パーティーで盛り上がりましたが、
もちろんフルコースは全て野菜のオンパレードです!
 
 
そして今回は、引き込り度もバージョンアップして、
ホテル滞在中に一度もハウスクリーニングを入れずに
快適に過ごす事が出来ました。
 
私はあれがとても苦手なのです・・・
部屋で静かに過ごしていたいのに、見ず知らずの人が入ってきて部屋中クリーニングしてタオルやシーツを取り替えまくる訳です!?
(もちろん一流ホテルの担当の方ですが…)
汚れていなくても少しでも使うと
「取り替えられてしまう」ので
不自然で嬉しく思えないのです。
それを毎日やるのですから、
無駄なことの積み重ねでストレスさえ感じます。
 
 
そんな訳で、毎晩皆さんが集まった後は、
使ったグラスや食器、テーブルタオルはきれいに洗って、
大量のゴミや空きビンはちゃんとまとめて
毎朝部屋の外に置いておきました。
 
私はこちらの方が気持ちがいいのですが…
 
 
ハワイは大自然がいっぱいで
磁場が良く波動が高いので
スピリチュアル的にもインスピレーションが湧いたり、
霊感が強くなったり、
そんな出来事があったりすると言われていますが
今回はまさに神様からのお告げのような(?)事がありました!
 
 
私達のバンド『RIZE』のセカンドライヴを
11月1日神戸にてやる事が決まりました!
翌日11月2日がビオフェスタになります。
 
何ヵ月も前から探していながら
東京、名古屋、大阪とビオフェスタの会場が
全く決まらずに心配していましたが
急遽現れた会場が神戸ポートピアでした。
よってライヴは前日の前夜祭と同じ日になりました。
 
11月1日という日と
神戸という場所が
とても意味があります。
 
「1」という数霊は「天、宇宙」を表しますが、
これだけ強調されて、
なおかつ神戸という地は
「神の戸が開く」
という意味になります。 
 
天に導かれた人達が集まるのです。
 
 
そして更にビックリしたのが…
 
 
なんと!
私達のバンド
『RIZE』の海外デビューが決定しました!!
 
来年のハワイでライヴをやることになりました!
急にインスピレーションが沸いて
気が付いたら自分がしゃべっていました☆
 
これから本業がバンド活動になりそうです(???)
 
やはり食事によって宇宙と繋がったのでしょうか(笑)
未来は無限の可能性に満ちあふれています!
 
選択するのは私達自身!!
 
魂の喜ぶ選択をしましょう!!!
 
すべては子どもの未来のために☆

大活躍したドレッシング達です。

この四川餃子のたれは豆腐と食べると絶品です!

化学添加物が入っていなくてこんなに美味しくて!

0 コメント

2013年

5月

13日

魂の母より

私達は皆、本質は霊魂の存在で身体という宇宙服を着てこの世に生まれてくるそうです。
 
霊魂には人それぞれに魂の故郷というものがあり同じ魂から分かれてこの世に魂を磨きに、光輝くために幾度となく生まれ変わる仕組みになっているのだとか…
 
 
スピ友のBさんは『魂の故郷の母』という存在からメッセージをいつも受け取っている方で、その時は必ずと言っていいほど自分の手が自分の意思とは全く関係なく動き両手を合わせてからメッセージが来るのだそうです。
 
勝手に両手が動いて手を合わせるとは!
 
先日もメッセージが来て「このメッセージを皆さんにも伝えて頂きたい!」
 
ということでBさんから教えて頂いたところ、私もとても共感しましたのでここに紹介させて頂きます。
 
 
 
「私は皆さんにお伝えしたいことがあります。
 
それは、生き物達を親の心を持って愛することです。
 
どんな小さな生命さえも、とても一生懸命に光輝き
 
生きようとしていることが分かります。
 
そしてそれはどんな小さな虫けらでさえも、
 
とてもいとおしく、けなげに思えるものなのです。
 
その心をあなが体験出来た時、神の心が宿るのです。
 
その時あなたは多くの生命の輝きから
 
多くの愛を頂くことになるのです。
 
そしてその愛をあなたは神に捧げるのです。
 
神に捧げた愛はよりあなたを輝かせることになるでしょう。」
 
 
 
私はワインを飲む機会がよくあるのですが、この季節になるとたまに小さな虫がワインの香りに誘われてワイングラスに飛んできてダイブする悲劇を目にすることがあります・・・
 
それに気が付いた時にはすぐに救助するのですが、運悪く救助が遅れて蘇生できない時は悲しくなります。
また暖かい日に緑のある公園などに行くと小鳥や虫達が元気いっぱいに飛び交って「暖かくて気持ちいいよ♪」と歌っているのが聞こえる様です。
 
そんな元気な子ども達を遠目で見ている親の気持ちになれたら平和で争いのない世の中に少しでも近づいたと感じるのは私だけでしょうか?
 
このメッセージを聞いてこんなことを思い出しました。
0 コメント

2013年

5月

13日

スピ友

このブログでも何度か書きましたが私の知人の中には霊能力、特殊な能力(?)を持っている方が何人もいらっしゃいます。
 
ある方は宇宙の進化した知的意識体と交信出来たり(バシャールとのチャネリングと同じです)、またある方は相手の守護霊やその人の魂と交信出来たり、そしてある方は山の神々や精霊と交信出来る方もいます。
 
私自身が昔から精神世界に大変関心を持っていたから類は友を呼ぶという【類友の法則】通りになっているのでしょう!
 
今ではスピリチュアル系と言えば普通にメディアでも多く目にすることがありますが、20~30年前はまだまだ特殊な(怪しい)世界だと思われていました。
 
この様なことをブログに書ける時代になったということは凄いことだと感動しています!
 
ここではその様な特殊な能力者の方々をスピリチュアルなお友達『スピ友』と呼ばさせて頂きますね☆
 
先日もある方から「こんなことがありました!!」と教えて頂いた話がありますのでご紹介します。
 
その方はネットショッピングなどしたことがないのですが、たまたま何気なく初めて見たサイトに尺八のCDが載っていて、何故だか分からないけども購入してしまった!そうです。
 
そしてその尺八のCDを聴いいたら…
 
なんと!!!
 
その尺八を吹いている本人の魂が語りかけてきたというのです。
 
これです↓
『虚澤-西村虚空』
 
 
この方はすでに10年程前に亡くなっている方で録音も約50年前の1964年の音だそうです。
 
その方の魂が語りかけて来るのですから最初はどこの誰なのか分からなかったそうです。
 
そのメッセージはこんな内容だったそうです。
 
 
「この世はみな消えてしまう。
 
それはあまりにも悲しい。
 
だから神々は降りてきてこの世を立て直す。
 
そなたの魂もその役がある。
 
そして私はそなたを助けることになったのだ。
 
私は神から先を予知する役を授かっている、
 
それによりそなたは先が分かるようになる…」
 
 
そしてそのCDを聴いていることも「そなたを助ける役である私の存在を知らしめるために導き聴かせているのだ。そなたの意思ではない。」と言われたそうです。
 
その日からは教えてもらいたい事があればいつでも交信して教えてもらえるようになったそうです。
 
これから起こる出来事もいくつも教えてくれたそうですが本当にそれが現実になるのかどうか!?半信半疑で確認中だそうです。
 
本当に先が分かったらどうしますか?
 
やはりこの様な能力を自分の欲ために使うと自滅してしまうそうです。
あくまでも目的は『世のため人のため』でなければ使ってはいけないようです。
 
その人に与えられた役割とか器が無いと天は授けることはないそうです。
 
自分の欲を満たすために発揮する場合はとても危険なのでハッキリと断らなければならないそうです。
 
皆さんならどうしますか?
 
スピ友Aさんのお話でした。
0 コメント

2013年

5月

07日

RIZE・ファーストライヴ in QEDクラブ

それにしても予想をはるかに越えた大盛況でした!
 
『RIZE・ファーストライヴ・QEDクラブ』
 
オーディエンスの皆さん、
熱狂的な声援ありがとうございました!!!
 
 
恵比寿の閑静な場所にある高級フレンチを貸切状態で
ロックライヴをやるのも驚きですが…
 
なんといっても私を筆頭にヴォーカルを除けば
全員素人で「人前で演奏なんてとんでもない!」
という集団です。
しかもたった3ヶ月の 期間で・・・
 
人生には上り坂、下り坂、「まさか!」
があると言いますが、
「まさか高校生時代のギターを引っ張り出して
人前で演奏するなんて!」
自分でも驚きました。
 
人間、歳を重ねるほど新しい事、やったことが無い事、
苦手な事、が出来なくなります。
これは誰もが持っている潜在意識の現状維持機能が働くからです。
更に失敗に対する怖れやプライドが重くのしかかり拒んでしまいます。
 
今回このライヴでギタープレイできたのも、
二年前に同じ場所QEDクラブで、
社交ダンスで皆さんの前でワルツを披露したのが
大きなキッカケになっているのです。
ギターはやったことがありますが、
社交ダンスは全くありません。
バンドは気の合う仲間5人でやりますが、
社交ダンスは1人でやらなけれ ばなりません。
もちろんパートナーはプロの先生ですが私がステップをマスターしなければ踊ることもできません・・・
自分との闘いです。
 
しかもわずか3ヶ月程の期間でマスターして、
全国からトップリーダーが集まる前夜祭のサプライズとして披露するのですから
(男性の場合は女性をリードそるので頑張って半年くらいかかるそうです…後で聞きました)
私の方がビックリして倒れそうでした!
 
 
それなのに何故チャレンジしようと思ったのか!?
 
新しい自分を見てみたかったからです。
 
チャレンジして失敗した後悔と、
やらずに「あの時チャレンジしておけば…」という後悔では
全く別のもので、失敗して恥ずかしい思いをしても
【努力】と【経験】という財産が残ります。
 
もし上手く成功したら、人生において忘れられない
感動や喜び、体験が得られ、
新しい自分を発掘することが出来ます。
 
成功しても失敗しても
皆さんに喜んでもらえることだけは
確かなことですから(笑)
この社交ダンスのチャレンジがあったことで自分の枠が外れ、経験が無いから…、無理だから…、失敗するから…、これらの出来ない理由を「だからチャレンジしよう!」という思考回路に変えることが出来たのです。
 
その延長線に弓道の昇段や今回のライヴの成功があると思います!
 
魂は経験、体験でしか磨かれません!
 
 
お陰さまで次回のライヴは10月に200名のライヴハウスでやることになりました!!
 
私の華麗な?ダンスを観たい方はリクエストして下さいね!次の機会には披露できるかも知れません♡
 
お正月には弓道姿はいかがでしょうか?
 
新しい自分を楽しんでいます♪
 
自分の可能性にチャレンジする過程に人生の喜びや成長があり、そして人の為に貢献することにもなるのです。
 
 
チャレンジ(挑戦)は
チェンジ(進化)の
チャンス(好機)
それはピンチから始まるのです
 
 

一度の人生

【人からどう思われるか!?】より

【自分がどう在りたいか!?】で

チャレンジし続けたいですね☆

 
0 コメント

2013年

4月

20日

よっくんありがとう!

子どもがいないと子どもがいる親の体験は出来ません。
同じ様に子どもがいる人は子どもがいない夫婦の体験は出来ません。
 
どちらにもその人の人生に必要な体験が用意されています。
 
同じ子どもがいる親でも元気な子どもを育てる体験や、障害児を育てる体験や様々です。
 
どんなに生活環境や立場、経験、価値観が違っていても人は分かり合うことが出来ます。
 
もちろん国や人種、文化、歴史が違っていても…
 
人は誰しも愛を持ってこの世に生まれてきているからです。
 
愛というのは「思いやり」で相手の気持ちを分かろうとする心、優しさです。
 
これはイメージする努力で誰でも可能になります。
 
分かり合えれば心が繋がり愛が繋がり合います。
 
これが世の中を変える源、原点になります。
 
もちろん戦争も争いもなくなります。
 
愛あればこそ♡
 
わが家の三番目の子として産まれてきたよっくんは生後6ヶ月で「急性脳症」で障害児となり喋れず、笑えず、手足も動かせず、がんばり屋さんの男の子でした。
 
そしてパパやママはもちろん皆から愛され、私達に愛を教えてくれました。
 
この子のお陰で障害を持っている人達や苦難を背負っている人達を見ると自分事の様に感じることが出来る様になりました。
 
そのよっくんが2013年4月15日にこの世での役目が終わり天国に帰りました。
 
よっくんを送るために家族皆でお舟を作りました(棺のことです)。
 
ホームセンターに行って桐の木材を買ってきて皆で絵を描いて手作りで素敵なお舟ができました。
お舟の中には皆で折った折り紙や切り絵、鯉のぼり、いっぱいの生花などで華やかになりました。
 
屋根の裏にはお世話になった先生方のメッセージを書いて頂きました。
皆さん「こんな愛のこもった素敵な見送りは見たことがないです!」と感動して頂きました。
 
馴れない初めての大工さんになったパパとしては嬉しかったのでした(我ながら良く出来たと思っていましたので…)
 
 
自分の子の棺を作って送り出す親はこの日本では宝くじに当たる人より少ないかも知れませんね(笑)
 
この貴重な体験はよっくんという天使が与えてくれたこの世で最後の、そして最高のプレゼントになりました!
 
昨日、19日よっくんを送る会は愛あふれる中、終わりました。その素敵なお舟によっくんは乗って旅立ちました。
 
「ありがとうよっくん♡パパはよっくんとの約束は必ず果たすからね!」
 
よっくんと約束した事と言うのは「この矛盾だらけの世の中を愛あふれる世の中にする」ということです。
そのために神様から与えられた仕事を成し遂げるために全力を尽くすという決意と覚悟をしたのでした。
 
「よっくん天国から応援して下さいね!これからもよろしくお願いします♡」
 
愛あればこそ♡

 

 

こうやって

画きました。

 

 

家族皆で

ピクニック♪

素敵でしょ!

 

 

 

まん中にいるのが私で、左からみっくん、よっくん♪

1 コメント

2013年

4月

15日

ライブデビューもカウントダウン!

4月26日のライブinQEDも後わずか。
最後の追い込みのため、今月は毎週スタジオにて特訓中!
エキサイティングなライブを「You can miss it !」
0 コメント

2013年

1月

25日

皆さんチャレンジしてますか!?

皆さんチャレンジしてますか!?


もちろんですよね☆


もうすでにご存知だと思いますが、
今年バンドを結成してギタリストでデビューする私です


常にリーダーはチャレンジ魂をわすれない

とは言っても学生時代に少しギターを弾けたくらいで今となっては全く指が動きません
ですから最初にこの話が来た時には、「そんなことは無理ですよ」
しかも前夜祭でデビューすると聞いて、「出来なかったら大変ですよ」と言っていた私でした


河村さんが言い出したことなので、何とか思いとどまってもらおうと思いましたが…


気が付いたら30年ぶりにエレキギターを実家に戻り発掘して、蘇生させるためにギターショップに持ち込んでいました

こればかりはアーゼロンをかけても蘇生しませんから(笑)


あれだけ「そんなの無理」と思っていた自分が何でその気になったのだろう?とあらためて考えてみると、ほんの小さな『ワクワク』が芽生えたからでした
この小さなワクワクの種が心の中で芽吹いてきたのです


気が付いたら綺麗な花が咲き乱れ
そして美味しそうな果実が実り
心の中がワクワクでいっぱいになったのでした

皆さんも最初は、
「そんなの無理!」
「やったことないから!」
「失敗したらどうしよう!」
「自分のイメージじゃない!」

と思っていたのに、
気が付いたらハマってる自分がいた

そんな経験があると思います

恋愛なんかもその一つかも…


まさしくビオライズも
みんなが必ず持っている『無数のワクワクの種』

これを好奇心と呼ぶのですが、
突然、何かののキッカケでその種の一粒が芽を出してくるのです
そんな訳でギターショップに行った時に
ワクワク ドキドキで美しすぎて立ちくらみそうなお花畑に遭遇しました
これです

アコースティックギターのお花畑です!


その中の何本かを試し弾きしたら、ある12弦ギターに心を奪われてしまい、
その透明感のある美しい響きにメロメロになってしまいました


イメージでいったらボディは峰不二子、声は八神純子って感じです(よけい分かりにくいかも)


全く買う気など無かったのですが、
この感動を体験してしまうと手放せなくなってしまいました

(ビオライズ製品のようです)

このフォルムです

ライブ当日はこの12弦ギターで皆さんに愛の波動を送りたいと思います

 

 

 

 

 

そして高校生時代から付き合っていたこのギターが美しく復活しました


今では伝説のギター
キッスのリードギター「エース・フレーリー」のモデルギターです
(キッスはアメリカのロックバンドです)

このギターを手にするだけで当時の燃えるギター魂が蘇ってきます
ライブでどんな熱血ギタープレイが披露できるか?
特訓中です


全てはワクワクから無限のエネルギーが湧き出てきます
ワクワクは魂と宇宙が繋がる合図なのです

ほんのかすかなワクワクを見逃さずに大切にして下さい
生命が輝きますよ!
そのためにこの世に生まれてきたのですから

 

 

ここでバンドメンバーを紹介します
ボーカル ポール菅野
ギター スタンレー田野
リードギター エース輪座
ベース ジーン福田
ドラム ピーター河村
(キッスのメンバーの名前をもじりました、すみません)

 


『ビオライズを極めたファウンダースリーダーが 更に魂の叫びを伝えたい 幻のライブ』


あなたのハートはこの衝撃を体験できるか


4月26日(金)はワクワクドキドキで世界が変わるライブになるでしょう


You can miss it.
(このチャンスを逃さないで)


すべては子どもの未来のために

 

 

【エース・フレーリー】


高校時代に憧れて同じギターを買いました
まさか30年後にデビューするとは 


またひとつ夢が叶いました

 

 

【キッス】


今までの既成概念を壊して独自のスタイルを確立した
パイオニア的ロックバンド

 

 

【スタジオで特訓中】


メンバーが集まり初の音合わせ
予想外、初めてなのに上出来でした

福田さんはベースに触れたこともないのに弾けてました

 

「敢闘賞」間違いなし

0 コメント

Twitterで

最新情報をお届けしています☆