スピ友

このブログでも何度か書きましたが私の知人の中には霊能力、特殊な能力(?)を持っている方が何人もいらっしゃいます。
 
ある方は宇宙の進化した知的意識体と交信出来たり(バシャールとのチャネリングと同じです)、またある方は相手の守護霊やその人の魂と交信出来たり、そしてある方は山の神々や精霊と交信出来る方もいます。
 
私自身が昔から精神世界に大変関心を持っていたから類は友を呼ぶという【類友の法則】通りになっているのでしょう!
 
今ではスピリチュアル系と言えば普通にメディアでも多く目にすることがありますが、20~30年前はまだまだ特殊な(怪しい)世界だと思われていました。
 
この様なことをブログに書ける時代になったということは凄いことだと感動しています!
 
ここではその様な特殊な能力者の方々をスピリチュアルなお友達『スピ友』と呼ばさせて頂きますね☆
 
先日もある方から「こんなことがありました!!」と教えて頂いた話がありますのでご紹介します。
 
その方はネットショッピングなどしたことがないのですが、たまたま何気なく初めて見たサイトに尺八のCDが載っていて、何故だか分からないけども購入してしまった!そうです。
 
そしてその尺八のCDを聴いいたら…
 
なんと!!!
 
その尺八を吹いている本人の魂が語りかけてきたというのです。
 
これです↓
『虚澤-西村虚空』
 
 
この方はすでに10年程前に亡くなっている方で録音も約50年前の1964年の音だそうです。
 
その方の魂が語りかけて来るのですから最初はどこの誰なのか分からなかったそうです。
 
そのメッセージはこんな内容だったそうです。
 
 
「この世はみな消えてしまう。
 
それはあまりにも悲しい。
 
だから神々は降りてきてこの世を立て直す。
 
そなたの魂もその役がある。
 
そして私はそなたを助けることになったのだ。
 
私は神から先を予知する役を授かっている、
 
それによりそなたは先が分かるようになる…」
 
 
そしてそのCDを聴いていることも「そなたを助ける役である私の存在を知らしめるために導き聴かせているのだ。そなたの意思ではない。」と言われたそうです。
 
その日からは教えてもらいたい事があればいつでも交信して教えてもらえるようになったそうです。
 
これから起こる出来事もいくつも教えてくれたそうですが本当にそれが現実になるのかどうか!?半信半疑で確認中だそうです。
 
本当に先が分かったらどうしますか?
 
やはりこの様な能力を自分の欲ために使うと自滅してしまうそうです。
あくまでも目的は『世のため人のため』でなければ使ってはいけないようです。
 
その人に与えられた役割とか器が無いと天は授けることはないそうです。
 
自分の欲を満たすために発揮する場合はとても危険なのでハッキリと断らなければならないそうです。
 
皆さんならどうしますか?
 
スピ友Aさんのお話でした。

Twitterで

最新情報をお届けしています☆