カラスなぜなくの?

今日、恵比寿ガーデンプレイスを歩いていたら
ビアホールの前に人が集まり何かを見ていました…
 
「何だろう?」と思い立ち止まってみると、
そこには警備員と思われる人が2~3人
網を持って構えていました。
そしてその上空を二匹のカラスが大声を出しながら
怒っているようでした。(たぶん…) 
ここまでくると想像できますよね!
ビアホールの入口の脇にはカラスの子らしき
黒い物体が見えます。
 
警備員の方に聞いてみたら
「カラスの子がケガか何かで動けずここにいるのですが
ビアホールの入口なので人が近付くと襲ってくるんです…!」
 
♪カラス~
なぜなくの~ ♪
 
の歌を思い出しました♪
 
カラスの親は子どもを守るのに必死なのです。
その姿を見ていると、じぃ~んときました。  
 
人間の世界をみるとどうでしょう?
最近社会問題にもなっている現象で虐待があります。
親が我が子を虐待したり、ひどい場合は死に至ります。
その理由が
「泣き止まないで腹が立つ!うるさい!
イライラし て当たってしまった!等…」
全て親が自分の都合で思考しているためです。
捨て子の問題も同じく自分の都合で産んだ赤ちゃんを
捨てていくのです。
 
 カラスでさえ、そんなことはしないのに、
人間はカラスと違い本能だけでなく
考える力『思考』が働くからです。
 
 
ここにマザーテレサの言葉を紹介します。
 
 
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 
 
 
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 
 
 
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 
 
 
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 
 
 
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 』
 
 
 
 
 
 
 
 
運命は思考で変えることができるのです!
また前回のブログでもお伝えしましたが思考はエネルギーであり『願い』『祈り』は現実を創り影響を与える。ということが今の科学でも解明されてきました。
そしてあなたの思考に多大なる影響を与えているのが何を食べているのか!?という『食』なのです!
 
 
そして更に怖いことが
【食と犯罪は密接に結びついている】
ということが判明しています。
 
ここにカリフォルニア州立大学の研究グループの
ある実験結果を紹介します。
 
 
 
「子どもたちの脳は食事によって蝕まれている」
と断言するのは、アメリカ癌コントロール協会日本支部の
森山晃嗣(あきつぐ)支部長である。
 
その最大の根拠と なっているのは
1980年代後半にカリフォルニア州立大学が
全米各地の少年院に収容されている8300人を対象に
行った、脂肪・砂糖・食品添加物を減らした食事療法の
実験結果である。
 
その食事改善の内容とは、次のようなものだった。
 
炭酸飲料をフレッシュジュー スに、
砂糖や食品添加物を使ったデザートやスナック菓子をやめ、
果物、生野菜、チーズ、ナッツに替えた。
 
どれくらいの期間に及んだものかはわからないが、
この食事法を行ったところ、
少年院内でのケンカ、脅迫などのトラブル件数が
48%も減少するという劇的な結果が出た。
 
また、五つの少年院に収容されている約300人の
日常の食事を調べたところ、
悪質で凶暴な少年達は共通して、
ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄の9種類
が不足していることがわかった。
 
更にこのうちの58人に対して3ヶ月、
先程の9種類の栄養素を錠剤で投与したところ、
少年院内のトラブルが40%減少したという。
 
カリフォルニア州立大学の研究グループは、
こうした実験から、
少年達の凶暴性を抑えるためには、
ビタミン、ミネラルの摂取と同時に、
脂肪や砂糖、食品添加物を減らすことが必要である
と指摘しているのである。
 
オハイオ州地裁首席保護観察官のリード女史は、
白砂糖と肉類を除いた自然穀物菜食を考案、
この食改善により数多くの非行少年達を矯正させる
という成果を挙げ、
「食事と非行」の関連性を証明した人
として知られる。
 
この食事法は「リード食事法」と呼ばれ、
現在では全米で100以上の裁判所で採用され、
判決の際に「リード食を行うこと」という条項をつける
判事も多いという。
 
(月刊 ザ・フナイ7月号、中矢伸一、連載p78)
 
 
 
運命を変えたいと望むなら、叶えたい未来があるのなら、毎日の『食』を見直すことが大切です。
 
 
私達が 『食改善』 を世の中に提唱している理由が
ここにもあります。
この様に世の中を変える仕事に
携わらせて頂いていることに感謝です。
 
 
今日は一年に二回の大祓の日です。
(おおはらえ、6月30日、12月31日)
一年間の折り返しで罪、穢れ、邪気を祓うための日です。
何かを変えるには最高のキッカケになりますね☆
 
 
すべては子どもの未来のために☆

ビアホールの入口付近で動けずに親の助けを待っています

Twitterで

最新情報をお届けしています☆