えびすぱぱブログ

2015

2015年

12月

24日

2015年クリスマスライブ

2015年もあとわずかになりました。

 

今年も恒例のクリマスライヴが
12月17日に渋谷のライヴハウス『ガレット』で
盛大に盛り上がりました!!
ご来場の皆様ありがとうございました♪

 

 

昨日は『天国への階段』
レッドツェッペリンをやるために
ジミーペイジモデルのダブルネックギターを用意しました。

 

 

 

今年は『いとしのレイラ』
エリック クラプトンをご披露するために
エリック クラプトンモデルのストラトキャスターを
調達してやらせて頂きました! 

このギターは欲しくても日本には数本しかないので

入手困難なマニアには垂涎の一本なのです。

 

 

 

このクラプトン公式レプリカは
2006年に発売開始のアナウンスから
数時間で限定275本は完売した、
まさに幻ともいえるギターなのです。

 

 

 

もちろん観客の皆さんにとっては
他のギターとの違いは分からないと思いますが…

 

 

 

私はやはり強運なのでしょう☆

この写真です。

胸のあたりに大きなオーブが写っていました☆

次の写真は顔の左側に大きなオーブが写っています♥♥

背後にあるスポットライトと違うのが分かりますよね?

二枚とも親衛隊の園ちゃんが激写したものです☆

今回のライヴはボーカルのマキちゃんが
仕事の都合で練習する日程が少なくて
ヒヤヒヤ状態でしたが、
各自で自主練習でカバーして
何とか間に合わせることが出来ました。

 

 

 

やはり期限が決まっていると何でも出来てしまうものですね!

 

 

 

これからも精進して参りますので
来年も皆様よろしくお願い致します!!

何十年も使用した多数のキズや

塗装の剥がれ跡も本物を厳密に再現しています。

0 コメント

2015年

8月

14日

先覚機動隊グミンレンジャー


私達の使命は
グーミン達にグーミンである自覚をさせて
一人でも覚醒するようにメッセージすることです。
(グーミンとは愚民から派生したもので
内海聡氏が「ムーミン」をもじって愛称化した愚民のこと)
 

もちろん自分自身も
グーミンであることを自覚することが必須です!
 
 

今年も8月15日がやって来ます。
 

メディアでは戦争の特集、体験者の証言など、
戦争の悲惨さ、悲しみ、残忍さ、苦しみ、憎しみ、
その中でも人間愛、
人の優しさや人情を訴えかけてきます。
 

しかし、戦争がなぜ起きるのか?
 
世界の人々は
『殺し合いなんかしたくない!』
と思っているのに、
なぜこの地球から戦争が無くならないのか?
 

それは
 
戦争は作られるもので、
戦争を渇望し作り出している存在がいる
という真実を誰も言わないからです。
 

教えないからです。
 
知らないからです。
 

私達グーミンはいつも騙され続けながら
戦争に駆り立てられて来ました。
 

メディアに騙されないよう、
それを信じている人達に依存しないよう、
真実を求めることです。
 

子ども達にもメディアや学校教育を信じている大人達に
依存しないように、盲信しないように、
意識を目覚めさせることです。
 
先ずは私達グーミンが
グーミンであることを自覚することです。
 
グーミンの先覚者である
先覚機動隊グミンレンジャーの隊長として
世の中のグーミンを覚醒させて行きましょう!
 

戦争に散っていった英霊の意志を継いで

 

すべては子どもの未来のために☆
なぜ戦争は無くならないのか?
 
戦争はどのように作り出されているのか?
 
戦争を渇望し、作り出している存在とは誰なのか?
 
戦後70年経った今、是非親子で考えてみて下さい。





『99%の人が知らないこの世界の秘密』



内海聡著

イースト・プレス

 

 

 

『99%の人に伝たいこの世界を 変える方法』

 

 

内海聡著

イースト・プレス

 

 


『戦争論』

 

 

苫米地英人著

フォレスト出版


 

 

『マインドコントロール』

 

 

池田整治著

ビジネス社


 

 

『離間工作の罠-日本を分断する支配者の手口-』

 

 

池田整治著

ビジネス社

1 コメント

2015年

7月

31日

サマーフェスin山口


台風の上陸する7月27日に
サマーフェスin山口ライヴがありました。
 
しかし皆さんの想いが天に届いたのか
午後には台風が嘘のように空は晴れ渡りました☀
 
当日もお陰様で大勢の方に参加頂き
ライヴハウスに入り切れずに
2ステージやることになりました。
 
私とボーカルのマキちゃんは
更にアコースティックライヴをやりましたので、
3ステージやることになりました!
(去年も3ステージでしたが…) 
 
今回のライヴで特に盛り上ったのが
スペシャルゲストとして
カトちゃん、トモちゃんに熱唱してもらったことでした。
 
カトちゃんにはアコースティックライヴで2曲、
トモちゃんにはRISEライヴで1曲でした。
 
2人とも素晴らしいのは
歌はもちろんですが、
そのチャレンジ魂です!!
 
なんせライヴの一週間まえに
急遽このサプライズの話が出たのですから…
 
しかも
「そんなの無理ですよ!出来ませんよ~!」
と言えば終わる話しですから…
 

特にトモちゃんは
バンドの演奏曲の中から曲を選び、
全て英語のロックですから
大変どころの騒ぎではなかったと思います。
 
知ってる曲や歌い慣れてる曲なら
まだ助かるのですが、
 
自分の歌えそうな曲を選んで
その曲を覚えて
英語の歌詞を覚えて
バンドの演奏の間を覚えて
バンドの演奏の音程に合わせて
本番のプレッシャーを
乗り越える精神力がなければ厳しいのです。
 
 
実際に最初はトモちゃんも
「そんなの無理ですよ!
出来る訳ないじゃないですか~!」
と言っていましたが、
私も同じような経験がありましたので
彼女にアドバイスさせて頂きました。
 

「とても大変なのはわかるけど
自分の人生の中で
大勢の人が集まるライヴで歌えることは
普通の人には有り得ない出来事だし、
上手く出来たら最高の体験ができるし
上手く出来なくても最高の経験になるよ!
やらずに後悔するよりも、
このチャンスにチャレンジした方が
トモちゃんの人生が輝くと思うよ★」
 
こんな感じで話をしました♪
 
 
それを見事に2ステージ披露し
オーディエンスの皆さんから
大きな喜びの絶叫が反ってきた時は
本当に私も感動しました☆

 
おまけにカトちゃん、トモちゃんとも
一度だけ私と2人で音合わせしただけですから。 
 

やはり2人とも
リーダーシップを発揮できる器があるから
チャレンジ魂も人並みではないレベルなのでしょうね!
 
 
皆さんも迷ったら
『ハイ!喜んで!』
とチャレンジしましょう!!


自分の人生を 輝かせるために★
 
魂が喜ぶように♪
 
 
すべては子どもの未来のために☆

カトちゃん熱唱♪♪

トモちゃん喝采💖💕😍

魂はチャレンジしたい!

そして輝きたいのです☆


次回も楽しみです⚡️⚡️⚡️

2015年

6月

27日

人は何のために生まれてきたのか?

私は仕事がら多くの人達から
よく質問されることがあります。
 

こんな感じです。
 
「どうしたら豊かな人生を、送ることができるのか?」
 
「どうしたら生きがいのある人生を送ることができるのか?」
 
「人生を変えるためには何が必要か?」
 

それに対していつもアドバイスすることは…
 

「自分がこの世に生まれてきた役割、
使命を考えてみて下さい。」と言います。

しかしこんなことをアドバイスされても
ピンときて答えられる人は
ほとんどいませんから安心して下さい。
 
だからイメージしてもらうためにこんな質問をしています。
 
「もし自分の子どもから(孫から)
こんなことを聞かれたら何て答えますか?

『人はみんなこの世に生まれてきたからには
役割や使命があると思うけど
ママ(パパ、おばあちゃん、おじいちゃん)の
役割とか使命ってな~に?』
 
これからこんなことを聞かれることを前提に
真剣に考えてみて下さい。
 
今、現在の自分なりの答えでいいですから…
またそれは将来的に変わっていっても構いませんので
考えて紙に書き出してみて下さいね☆」
 


ほとんどの人は日々の生活や仕事に追われて
そんなことを考える余裕もなく
人生を【生きる】というより
【消費している】という感じではないでしょうか?
 

もちろんこの世に生まれてきた役割、
使命を自覚している人は迷いもなく
魂が光り輝き元気にあふれて
活躍していることでしょう!
 


以前のブログでも書きましたが、
自分の役割とか使命はこの時代に生まれ、
この国、地域、環境、家族、性別、職業など
必ず意味があり必然性があるので
ヒントになるのです。
 
世界からみても日本は独特な文化をもち、
不思議な国なのですから。
 
こんな映像がありましたので参考にして下さい。
 
『不思議な国ニッポン』



この星の人々70億の魂は
今だ苦しみに満ちあふれています。
 
その魂達を光り輝かせるためには、
まず日本人々の魂を光り輝かせる事が必要なのです。
 
日本は世界の雛型であり、
世界の国々の見本になる役割があります。
 
私達、日本人の魂はその役割を担って
この国に生まれて来ています。
 
 
そして一般大衆の人々の意識改革
魂を目覚めさせるために何ができるのか?
 
大きな矛盾や困難があるこの星ですが
今の現実を創り出しているのは
私達ひとり一人の意識です。
 

今日をきっかけに自分がこの世に生まれてきた役割、
使命を考えてみてはいかがでしょうか?

使命に目覚める時、
魂は目覚め光り輝くのです。

 
最後に
船井幸雄 著 『人の道』 (1999年ビジネス社)より
「人は何のために生まれてきたのか?」の文章をご紹介します。
 

 私たちが何のために生まれてきたかといいますと、

それはもっと成長するためです。


この世に生を受けることによって、

私たちはより勉強するチャンスを得ました。


そのチャンスを活かして、自分の本質を向上させて、

あの世へと旅立てばよいのです。



 世の中というのは、人間も宇宙も含めて

すべての存在がよくなるようにできています。


その摂理にあった生き方をすれば、

とても楽に自分を向上させることができるようです。



 その自分というのは、肉体だけではありません。


私たちは本質的なものと肉体の二つからできていて、

本質的なものが肉体の中に入って、

出て行って、また入って・・・

ということが続くようです。


その仕組みによって宇宙がよくなり、

人間全体も個々の人間も、

またその本質もよくなると考えられます。



 いまの私は、世の中の構造を考えるにあたり、

サムシング・グレートの存在を仮定しています。


サムシング・グレートが、

宇宙の仕組みをつくったと思うのです。


サムシング・グレートというのは、

この宇宙をつくり運用している実体のことを、

仮にこのように名付けたものです。


筑波大学の村上和雄教授が名付け親です。


彼の著書『生命の暗号』(97年、サンマーク出版刊)を

参照してください。

(中略)


人間というのは、知的で理性的に勉強できる存在です。


知らないことを知り、多くの経験をつみ、ルール化できます。

それを心体だけでなく、魂のなかに蓄積していきます。


それを加速するために、肉体があり、

魂にいろんな勉強をさせてくれるのです。


人間として肉体を持って生きている間こそ、

最高に急速に成長発展できるはずです。



 人間は、生きたり死んだり、

輪廻転生を繰り返しながらやっていくようです。


なぜ、何度も生まれ変わるのかというと、それは

魂がよりいっそう多くの勉強をするためでしょう。


人間として生まれてきたということは、

すでにある程度までは勉強してきた魂であるはずです。


それでも、まだまだ不充分なので、

その魂がさらに勉強するために、

また人間として生まれてくると思われます。



 ところで、知らないことを知るというのが勉強です。


人間の特性というのは、知性があり、

知的に勉強できるという点です。


ですから、人間として生まれてきたからには、

生涯を通じて知的に勉強しなければならない

天命があるといえるでしょう。

(中略)



 アタマがよくなるとか、理性、知性、良心があるとか、

物を作ることができるというのは、人間の特性です。


したがいまして、

人間としての特性を活かす生き方をすることが、

人間として生まれてきた天命だということになるでしょう。



すべては子どもの未来のために☆

2015年

6月

05日

愛と戦争 inハワイ

5月24日から志をともにした仲間と
ハワイツアーに行って来ました♪♪♪

 

今回はマウイ島を含めた8日間でした。

 
皆んなはショピング、ドライブ、スポーツ
その他オプショナルでハワイを満喫していました☆
 
私はいつもの様に
毎日ホテルの部屋に独りで
ギターを弾いたり
読書などをして
自由で平安な時間を過ごさせて頂きました。

部屋の正面は海と水平線だけです。

日本で忙しい日々を過ごしていると、
何もしなくて良い時間なんて
最高の贅沢だと思いませんか…
 

そんな訳で
毎回ハワイにいく前は書店に行き
興味のある本を探しに行くのです。
何冊か選んでいると
天の声が教えてくれるのです♪


「この本は読まなくてもいい…。
これは今読んだ方が良い!
これはどちらでも…。」
 

そして今回は
天からのイチオシの本が2冊ありましたが
読んでみるとこの本の価値が
心と魂に響き渡るようでした☆☆☆

 
「天からのメッセージは本当だったんだ!!」
 

私にとってはこの2冊が
とても素晴らしかったので
皆さんにもご紹介したいと思います!
 
 
一冊目はこの本です。







ヴィセント ギリェム著 

ナチュラルスピリット 


実は去年のハワイでは前作の
『魂の法則』を読んでいましたが、
魂の法則の根幹となる
愛の法則を分かりやすく書いた本です。
 
スペイン人の著者はある日、
幽体離脱をきっかけに
ガイドスピリットと交信できるようになり
のメッセージをこの世に知らせるべく
本にしたのですが、
地元スペインでは実費配布されています。

日本語版もなるべく安価にしたいという希望から、
著者、訳者とも印税を放棄しています。
 

これを読むと私達が
『愛』だと思ってたり
信じている愛の概念が、
いかにエゴや社会的常識、
宗教的信条などで
歪んでしまっているかに気付かされました。
 

愛の法則からみたパートナーとの関係、
子どもとの関係など
自分自身に照らし合わせてみると、
見えなかったものがあぶり出されて
目覚める人も多いと思います☆
 
 







二冊目はこれです!






『日本人だけが

知らない戦争論』


苫米地英人 


フォレスト出版

 


誰もが望まない戦争が無くならないのはなぜか?

 

私もこのカラクリを確信するのに

どれだけ時間がかかったか!?

 

『愛の法則』の真逆の

『戦争の法則』と題名をつけてもピッタリきます。

 

中学や高校の教科書にして欲しい‼

 

と絶叫してしまいます(笑)

 

皆がこのカラクリに気付けば⇒

一般大衆の意識改革が拡がれば、

騙されることも無くなり

戦争は出来なくなります。

 

 

わが家のみっくんの夢が叶うことも

遠くはありません。

 

 

今回のハワイでは

人間の最大のテーマともいえる

『愛』と『戦争』と

相反する問題を学習するために、

この惑星地球を守って下さる神様が

授けて下さったのでしょう✌

 

私達ひとり一人の意識が

現実を創り未来を創りあげるのです。

 



先日から箱根山が噴火する

可能性があると騒がれていますし、

家から出かける直前に地震があり

一時電車も止まってしまいました。

 
地球にとって
エネルギーの凝縮している
日本が変革する兆しでしょうか?
 


ハワイにいるときも
口永良部島が噴火したり
5月30日には関東でまた
震度4~5大きな揺れがあったりと
心配でしたが、


帰国してスーツケースを空けてみたら
持っていった醤油が噴火していました!
 

スーツケースの中は醤油で
溶岩の様に黒土色になっていました。
 
そして衣服は
すべて溶岩にのみ込まれていました!
 
スーツケースで良かった!!



すべては子どもの未来のために❤

マウイ島のホテルから

0 コメント

2015年

5月

09日

300名の熱狂ライブが実現しました!!!

結集場所はライブハウス 『渋谷エッグマン』
 
2015年4月24日
 
記憶に残る1ページがまた増えました♪
 
日本全国から結集して頂きました
ファンの皆さまに
心より御礼申し上げます<(_ _)>
今回の新曲はバンドで1曲、
アコースティックライブ
(ヴォーカル&ギターデュオ)で
3曲やらせて頂きました♪♪♪

 
そしてギター達も5台出場することになりました!
 
特にアコースティックライブの3曲は
初披露なので苦戦しましたが
何とかカタチになりました☆
エッグマンでやるのだから
ファンの皆さまに喜んでもらいたい!!
 
という
私とヴォーカルのマキちゃんの想いから
スタートしました。
 
とは言っても
選曲して2人で練習したのが
2週間前くらいでしたから
大きなプレッシャーでした。
 

やはり
明確な 『やる理由』 があれば
何でも可能になりますね!
 
やってやれないことはない!
やらずに出来る訳がない!!

これからもファンの皆さまに
喜びや感動を届けられるように
チャレンジして参ります!!!
 
ありがとうございました<(_ _)> 

次回ライブは7月下旬にサマーフェスin山口の予定です♪

0 コメント

2015年

1月

18日

驚愕の時代!?

久々にハマッテしまいました!
 
いつもテレビなど視ない私ですが
元旦からテレビドラマにハマッテしまいました。
 

キッカケはちーちゃんでした。
「これ視ようよ♪面白いから!」
 
それは 『JIN-仁-』(じん)
「現代の医師が、
もし幕末にタイムスリップしたらどうなるか?」
という物語です。
 
CSチャンネルで午前0時~午前5時半まで
元旦から4日まで毎日やってましたから大変でした。
 

特に主人公は現代の2009年から
幕末の1862年にタイムスリップする訳ですから
日本中は大混乱、大変革、
その時代に「大切なものは何か?」
「自分ならどう生きるか?」

今の自分自身に
置き換えてみることが出来ました。
 
 
それにしても数あるチャンネルの中から
その時間にタイミング良く物語が始まったのですから、
後で考えると【あちらの方々】から見せられたのでは?
 
と思ったので聞いてみました。
そうしたら守護の方からメッセージがありました。
 
こんな感じです。

「この物語は私が見させたのです。
今の時代に生まれてきた意味を思い出すため。
本当にこの世は今のままで良いのか?
 
あなたがこの物語をみて何を感じて、
どの様な意味を持たせるかによって
未来が引き寄せられる。
 
自分が持たせた意味により、
その意識の波動が未来を引き寄せる。

人間の【想い】【思考】はエネルギーだから
物事の全てに影響を与える。

重要なのは望む【想い】を
持ち続けることである。
逆に望まない【想い】
持ち続けてはいけないのである。」
 

もし私が同じ様に江戸時代の1862年に
タイムスリップしたらどうだろう?
とイメージしてみました。
(ちなみに坂本龍馬が土佐を脱藩した年です。)
 
 
「現代の常識や観念、価値観は通用しないし
日本や世界の未来が分かっていても
誰にも理解出来ないし理解されない。
 
逆にその時代の常識や価値観を
受け入れなければならなくなる。
 
 
『JIN-仁-』の主人公、〝南方仁〟が
どんなに医学の知識や技術があり、
多くの病人を治したとしても、
それがその時代の権威、権力、勢力の邪魔になれば
否定され排除されてゆくのをみても
自分自身を支える何かが無ければ
生き抜くことは困難だろう。
 
それを支えるのは【志】であり、
そして覚悟である。」
 
 
しかし現在の私達においても
同じ様に覚悟することが出来ます。
 
人はこの世に生まれてくる時に
今生で学ぶべき事を効率的に学ぶために
時代、国、場所、身分、両親、体質、等…
自分自身で選んで生まれてくるのです。
 
だとすれば
今の人生で起こる全ての出来事、
環境、人間関係、すべてに
必ず学ぶべきことがあるはずです。
 

今の日本に生まれた事だけをみても
人類が地球に誕生してからこれ程
『物質的に豊かで』
『自由で』
『安全な』国はあるでしょうか?

物や食べ物はあふれ、
どんな事を言っても捕まりませんし、
夜中も歩けるほど治安の良い国は
他にあるでしょうか?
 
しかも五体満足で
日々の生活が出来る体力があれば
『まるで天国』ではないでしょうか?
 

しかし一方では
病気は増えるばかりで
昔は無かった精神病も増え続け、
自殺者は世界でもトップクラス
(日本は変死と処理されることが多く
統計よりはるかに多いいはずです)
 

まさしく幕末とは違う意味で、
今のこの時代の日本でしか体験出来ないことが
山程ある環境を自ら選んで来た訳です。
 

ならば学び成長し自分の役割を果たすことが
必ずあるはずです。

人はこの世に生まれてくる目的に
『学ぶ』ということがあります。
そしてもうひとつに
『役割を果たすこと』(貢献すること)があります。
 
役割を果たすとは
自分は何によって
世のため人のために貢献するか?
 
ということです。
 

これらが自覚できると人生の意味が定まり、
そこに覚悟が出来た時に
『志』が立つのではないでしょうか?



最後に『JIN-仁-』のドラマの中で、
大きな困難が立ちはだかった時に
メッセージされる言葉をご紹介します。
 

【神は乗り越えられる試練しか与えないから…
試練の後には素晴らしい未来がある。】
 
 
そして、「自分には出来ない…」と
あきらめかけた時には
 
【国のため。道のため】
 
という言葉が何度もメッセージされています。
 

自分のやっている仕事は自分ごとではない。
日本の未来ため。
自分が志を立てた道のため。
 

まさしく自分がこの世に生まれてきた意味を思い出せ!
 
ということだと気付かされました。
 

私は100年、200年先の理想の未来から
タイムスリップしてきた人間になったつもりで
今の世の中を見渡してみると
「なんと矛盾だらけの世の中なんだろう!!」
と深く虚しさを感じます。
 
そして自分が
この世に生まれてきた使命を果たすために
『今』目の前にある仕事に最善を尽くすことを
自分と約束しました。
 

すべての出来事は魂が学ぶため、
成長するための天からのギフトです。
 
問題大きいほど、
壁が高いほど、
神様に期待されているのです!
 

 
 
すべては子どもの未来のために☆
 
0 コメント

2015年

1月

05日

夢と志

新しい年が始まり、
今年も大きな夢と志をもって
邁進していきましょう!
 

前回のブログでは
みっくんの夢に関連した
難しい内容をどう話したら伝わるか?
にチャレンジしました。
 

そして思ったことは
夢と志はどこが違うのだろう…?

みっくんに【志】を分かってもらうためには、
どう話したら伝わるか?
 
と考えました。
 

私の言葉の持つイメージでは
【夢】は
アメリカンドリームという言葉があるように
西洋的な自分の願望を実現する感じです。
 
一方
【志】は
幕末の志士を代表する
吉田松蔭や西郷隆盛のように
日本的な世のため人々のために
理想を実現する感じです。

 
【夢】は自分のために自分が中心、
【志】は世のために人々のため天が中心。
 

私の浮かんだイメージはこんな感じですが
皆さんはいかがでしょうか?
 

でもこんなことを
みっくんに話しても分からないでしょう!?
 

ということで
【志】について
いくつか参考になる言葉を引用させて頂きます。

孫正義さん野田一夫さん対談。

「ゲーテ」2010年5月号より抜粋。

今でも、はっきりと覚えています。

“志”と“夢”の違いを聞かれてドキっとしました。

似ているようだけど何だろう、

と頭にクエスチョンマークが浮かんで。


先生はおっしゃいました。
野田先生曰く

「“夢”というのは漠然とした個人の願望。

クルマを買いたい、家を持ちたいといった夢は

みんな、個々人の未来への願望。
でも、その個々人の願望を遙かに超えて、

多くの人々の夢、多くの人々の願望を

かなえてやろうじゃないか、

という気概を“志”というんだ。


夢は快い願望だが、

志は厳しい未来への挑戦だ。

だから“志”と“夢”ではまったく次元が違うぞ。

“夢”を追うなんて程度の男になってはいかん。
“志”を高く持て!」 と。

 

それはもう衝撃でした。
  

 


司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」の一文です。


「人の一生というのは、

たかが五十年そこそこである。
いったん志を抱けば、

この志に向かって

事が進歩するような手段のみをとり、

いやしくも弱気を発してはいけない。

たとえ、その目的が成就できなくても、

その目的への道中で死ぬべきだ。

生死は自然現象だから、

これを計算に入れてはいけない」

 



孫正義さんの言葉より


志高く登りたい山を決める。

これで人生の半分が決まる」

皆さんにこれだけは伝えたい。
志高く。

 

坂本竜馬いわく、

「世に生を得るは事を成すにあり。」

 

人生一回きりしかないのだから、

この時期に自分が登りたい山を決めてほしい。

自分の人生を何に懸けたいのか自問してほしい。

 

「登りたい山を決める。

これで人生の半分が決まる」

 

目指すべき山を決めずに歩くのは、

さまように等しい。

自分は何をもって事を成したいのか?

その1 点だけは決めてほしい。

会社とは何か?

会社とはカンパニーです。

パンを一緒に分け合う仲間という語源ですが、

もっと大事なのは、

志を共有する仲間だということです。

 

一人で登る山も素晴らしいが、

一緒に登る山はさらに大きくて楽しい。

 

 

「志(こころざし)」の大家、

「佐藤一斎」氏の言葉

江戸時代の儒学者、

著書『言志四録』は

指導者のための指針の書とされた。


「志あるの士は『利刃』のごとし。

百邪も辟易(へきえき)す。

志なきの人は『鈍刃』のごとし。

童蒙も侮翫(ぶがん)す。」



「志(こころざし)」をもった人物は、

鋭く鍛えられた刃(利刃)のように、

あらゆる邪(百邪)を一刀両断しても、

なお鋭く、邪なる者は近づくことすらできない。

しかし、「志」がなければ、その刃は

一目で切れない刀(鈍刃)であることが分かり、

子供(童蒙)にすら馬鹿にされてしまう(侮翫)。

 


「志(こころざし)」には、

「公明正大」な響きがあるが、

「夢」は、ややもすると、

「個人的な欲望」に

成り下がりかねないところがあるように思う。

吉田松陰語録


志を立ててもって万事の源となす (何事も志がなければならない。

 志を立てることが全ての源となる)



志士は溝壑(こうがく)に在るを忘れず (志ある人は、その実現のためには、

 溝や谷に落ちて屍(しかばね)をさらしても

 構わないと常に覚悟しているものだ)

己に真の志あれば、無志はおのずから引き去る。恐れるにたらず。
 (自分に真の志があれば、

 無志(虫)は自ら引き下がるものだ)

いかがでしょうか!?
 
一般的には
【夢】と【志】の意味を深く考えて
言葉を使い分けることはないと思いますが…
 

そこで早速みっくんに
「【こころざし】って意味知ってる?」
と聞いてみたら、
「わかんない…」との返事。
 

そこでみっくんに説明してみました。
こんな感じです。

志は夢と似ているけど全く違うんだよ!

例えばジャイアンが
「俺様の夢はいっぱい儲けて世界を制覇して
みんな俺様のものにすることなんだ!!」
って言ったとしたら、
 
この場合は【夢】という言葉は当てはまるけど
【志】という言葉は使わないんだよ!
 
何が違うかと言うとジャイアンの
【夢】は
ジャイアン自信は嬉しいし、喜ぶけど
ほかのみんなは嬉しくないし、喜ばないでしょ?
 
【志】は、
それが実現したら自分は嬉しいし喜ぶけど
みんなも嬉しいし喜ぶことなんだよ♪
 
だから
【志】は
それが世の中のため人々のためになるかどうか!?
それが【夢】との違いなんだよ
 
だからみっくんの【夢】は世の中ため、みんなのため、
そして自分も嬉しいと思えることを目標にして
本気で目指せる時に【志】になるんだよ!
 
そしてみっくんは【志】を持っているというこになるんだ!」
 
 
という訳でみっくんに伝わった様でした。
 
子どもに分かってもらう様に説明をすることは
本当に勉強になりますね。
 

ちなみに同じ話をちーちゃん(中二)にしたら…
 
ちーちゃんいわく
「だって世界を制覇していっぱい儲けて
みんな俺様のものにするのも
ジャイアンなら【志】になるんじゃないの!?
だってジャイアンなら
それでみんなも喜ぶと思ってるから…」
 
面白いですね!


いずれにしても
個人の夢や願望が
努力や自己成長の原動力になるならば
このパワーを活用しましょう!
 
それが【志】に昇華した時、
あなたの魂は光り輝き
御先祖様をはじめ
見えない存在の方々も
応援して下さることでしょう!
 

みなさんも平成27年の始まりに
じっくり考えてみてはいかがでしょうか?
 

すべては子どもの未来のために☆
0 コメント

2015年

1月

01日

妄想も実現する


新年明けましておめでとうございます。
 

昨年も12月18日のクリスマスライブを
皆さんの応援により大盛況に終えることが出来ました!
 

そして、レッド・ツェッペリンの
『天国への階段』を皆さんに披露できた事は、
私にとっては高校生時代に妄想していた夢が
実現した瞬間でもありました。
 

ロックシーンのなかでも
大スターであるジミー ペイジというギタリストが
ダブルネックギターで演奏するのですが…
 

まさか自分がライブで、
しかも同じギターで演奏するとは
驚愕の出来事です。
 

新しい自分を
また発掘することが出来ました!!
実はこのギター
欲しいと思って探していましたが、
なかなか本物
(ジミー ペイジモデルという世界限定250本)
と出逢うチャンスもなく、
忘れかけていました。
 

前回ブログにも紹介した
アコースティックギター『マーティン』を
ギターショプで購入した後、
たまたまに寄り道した楽器店に置いてあったのです。

 
更に驚いたのは
そのジミー ペイジモデルのギターと並んで
ジェフ ベックモデルのギターもあったのです!!
(ジェフベックもジミーペイジと並んで
ロックシーンで偉大なる3大ギタリスト
と呼ばれている一人です。
ちなみにもう一人はエリッククラプトン)


このギターもオックスブラッドという特殊なカラーで
探しても見つからなかった世界限定版です。
 

探しても出逢えなかったギターが
同時に2本並んで
たまたま寄り道した楽器店にあるなんて!
 

神様の段取りに間違いありません!
 

しかし高価なものなのでどうしようかな…?
 
と思案していたら
 
『高価なギターに関わらず
これで演奏して多くの人達に
喜びと感動を与えることが出来るのならば、
それにこそ価値があるのです。』

というメッセージが降りてきました★
 

私は
「そのためにこのギターを授けて下さったんだ!」
と気付きました。
 

多くの人々に喜びや感動を
与えられる存在になれるということは
どんなに素敵なことでしょうか!
 

今年も多くのことにチャレンジして
経験を積み上げ、
魂を光り輝かせていきましょう☆
 

今年もよろしくお願いします。

向かって右から

マーティンD45、
ジェフ ベックモデル、
ジミー ペイジモデル ダブルネックギター
エース フレーリー(KISS)モデル
2 コメント

Twitterで

最新情報をお届けしています☆